えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タンチョウ お母さんといっしょ

sss-008422.jpg
ヨチヨチ歩きの丹頂のヒナとお母さんが何か語りあってます。
親子の情愛・・・。ほのぼのムードが漂っておりますよ。
撮影したのは釧路市丹頂鶴自然公園というところ。
本来彼らが棲むべき道東の湿原がこれ以上減らないよう願うばかりです。
[ 2013年06月22日 21:31 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(9)

ゴメ団地は今

sss-BNE_0039.jpg
通称トド岩のゴメ(オオセグロカモメ)たち、ただ今集団営巣中。
周りを海に囲まれてるのでキツネなどの天敵対策もばっちりです。
ときどき漁船が近くを走るくらい。
可愛いヒナがかえるのが今から楽しみです~

うちのゴメ、3年前。

そのときのヒナです。
[ 2013年06月20日 16:31 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

オオルリ見つけた~!

sss-008697_20130531101640.jpg
先日プールに泳ぎに行ったんですが、タオルを忘れましてね。
泳ぎ終わって泣く泣く自分のパンツでからだを拭きました。
そんな意気消沈ぎみのえぞばふんうにですが
素敵な青い鳥を見つけましたので、もう大丈夫~!(なにが?)
[ 2013年06月12日 04:38 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(17)

タスマニアから来た渡り鳥

sss-S4Q_9121.jpg
霧がちの羅臼沖、黒い鳥の大群に出会えました。
ハシボソミズナギドリというんですが、
南半球のタスマニアから遠路はるばる渡ってきてるという噂です。
よく来たなあ~まあ羅臼のサカナを一杯食べれ~!

知床ネイチャークルーズで行くよ!!!
[ 2013年06月04日 04:56 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

クマゲラの棲む森

sss-S4Q_7883.jpg
道東の深~い森でクマゲラに会えました。
絶滅が危ぶまれる日本最大のキツツキ、
ドラミングもちょっと只事じゃない迫力ですからね?
それにしても今日は間近で見られて大感動の巻でした

オスもいましたよ~!
[ 2013年05月12日 18:31 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(16)

ゆりかもめ乱舞

sss-S4Q_7506.jpg
いま羅臼の沿岸ではユリカモメが群れになっておりまして
場所によってはもう渦をまくみたいな状態で観察できます。
吹雪の中、逆巻く波、そしてユリカモメたちのざわめく鳴き声、
こんなときのBGMはなんといっても演歌でございましょうな~

顔はカワイイんです
[ 2013年05月03日 23:11 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(7)

氷はないけどコオリガモ

sss-0007372.jpg
いつもの潜りポイント、波間にちょっと変わった鳥がプカプカと。
ぴょこ~んと長い尾羽根が特徴的なコオリガモさんですよ。
名前のとおり、寒いところが好きなようですね。
今回はちと遠かったのですが、その優雅な漂いっぷり
しかと拝ませてもらいました。

潜水の旗とニアミス。

シノリガモともニアミス。
[ 2013年04月15日 17:54 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(11)

つわものどもが夢のあと

sss-S4Q_6151.jpg
残雪の森を散策中、鳥の羽根が散乱しているのを発見しました。
大きいのは30cm 以上、どうやらシマフクロウの羽根のようです
ちょっと見づらいですがキツネらしき足跡も・・・
夜中にキタキツネと勝負してやられてしまったのか
だとしたら残念でなりませんが、これも大自然の掟なのでしょう
[ 2013年04月06日 17:29 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

白鳥のうみ

sss-BNE_5360.jpg
蓮葉氷が浮かぶ海はベタなぎ、けっこう冷え込んでます。
そんななか白鳥たちが遊びに来てくれました。
家族か?2羽はまだ若そうですがすぐにどっか行っちゃいました。
ゆっくりしていきゃいいのにね~~~
[ 2013年03月05日 17:24 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

オジロワシの食事

sss-3394s.jpg
樹の上でギャッギャッギャッとけたたましく鳴くオジロワシ。
どうやらスケソウダラをゲットしたようですね~興奮気味
そして鋭いツメでがっしり掴んで、つついて食べてます。
夏も見られるオジロワシですが似合うのはやはり凛とした寒い冬です。

ブロ友仁山郁良さんからもらった明日葉そば!
イカ刺しにはこのタレを。くせになるかも?
[ 2012年12月11日 15:33 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(10)

ウトウト、えぞふくろう君

sss-DSC_1664.jpg
先日夕方に散歩中、目の前に怪鳥が飛んで横切りましてね。
その後もワタシの頭上をかすめたりして活発すぎる彼らも
昼間といえばひたすら木の洞にすっぽりはまって寝ています。
動いてるところを撮影したいものの、これが自然のすがた。
ワタシの動きで一瞬目を開けましたがあとは静かに立ち去りました。

こんなふうにペアになるといいなあ
[ 2012年11月27日 06:14 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(15)

大時化の海にゴメ乱舞

sss-BNE_1976.jpg
時化(しけ)が続いて海が茶色く濁ってます。
ゴメたちはいったい何を狙っているのか?
盛んに海面を見ながらホバリングしていますよ。
もしかしてサンマが群れてるのかな~???
[ 2012年10月31日 11:18 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(8)

夕暮れのタンチョウ夫妻

sss-DSC_0986.jpg
何やら刈取り後の畑でタンチョウ夫妻が爆笑しています。 
ギャハハハハ!!! (≧∇≦)ノ彡☆アハハハ!!!
ただでさえ縁起良いのに爆笑。
こりゃあ素晴らしい吉兆かも???

羽根を乾かそうかね~
[ 2012年10月24日 18:08 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(18)

エゾライチョウの散歩道

sss-8420.jpg
ある日近所の林道を散策しておりますと
エゾライチョウの夫婦(たぶん)に出会いました。
春の子育てを無事終え、のんびりと散歩してるのでしょうか
コソコソと怪しく尾行しつつ撮影しました
[ 2012年09月10日 11:43 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

浮かぶアホウに撮るアホウ

sss-DSC_8112.jpg
まあ私がアホウなのはほっとくとしても、
このアホウドリはこんなにカワイイのにちょっと気の毒な名前ですね。
まあ本人はあんまり気にしてないと思いますけど。
意外と大きくて羽根を広げると2m近くあったかもしれません。

この船で沖へ出ればアナタも撮るアホウに!
[ 2012年07月20日 00:45 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

清流のカワセミ

sss-0022s.jpg
川の上流で憧れの鳥に初めてお目にかかりました。
渓流の宝石とも呼ばれるカワセミです。青い羽根がキラキラしてとても綺麗
どうやら写真のはオスのようで、ピヨピヨ鳴いてメスを呼んでます。
このあとメスが飛んできて楽しそうに啼き交わしておりました。
[ 2012年07月13日 23:19 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

ゴメ気迫の抱卵

sss-DSC_9604.jpg
我が家のゴメ夫婦、例年通り3つタマゴを産み只今暖め中でございます。
今回はちょっとだけ失礼して撮影させてもらいましたが・・・。
邪魔立てするものには容赦無し!つつくぞ!コラ!つつくぞ!!!
タマゴを守らんとする親の物凄い気合に圧倒されました。
[ 2012年07月03日 20:49 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(16)

心は遥かシベリアへ

sss-DSC_6789.jpg
水辺でまったりと過ごす白鳥たちにも、北帰行が近づいています。
みんな結構平気な感じですが、じつは相当なロングジャーニーですよ。
なにしろここからシベリアまでは4000キロだっていうから驚きです。
渡りの日までゆっくりして英気を養ってもらいたいもんです。
[ 2012年03月27日 18:30 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

みなとのウミアイサたち

sss-1415k.jpg
いつもの町内パトロール、穏やかな港のなかでウミアイサを見つけました。
手前のヤツが雄で奥の2羽は雌のようですが、
特に雄のヘアスタイル(?)が格好いいですね~
もしかして彼らも港内をパトロールしているのかも?
[ 2012年03月12日 18:33 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

オオワシ悠然飛行

sss-0599k.jpg
青空をバックに悠然と舞うオオワシ。
羽根を広げて2mオーバーと圧巻の大きさです。
コントラストも美しくカッコいいんですが、
実はハラペコで港で水揚げされる魚のおこぼれを物色中なんです。

こちらは去年のオオワシさん。
[ 2012年02月19日 09:52 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(11)

森のエゾフクロウ

sss-DSC_8968.jpg
静かな冬の森で、ひとり物思うエゾフクロウ。
きっと昨夜ぶいぶいいわせて活動して、いまは休んでいるのでしょう。
それにしてもなんとも雰囲気醸してますね~
また会えるように、そっとその場を後にしました。
[ 2012年01月11日 09:08 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

仲良しピエロたち

sss-8291ff_20120101075719.jpg
うちの周りの常連鳥、シノリガモのペアが仲良く海に浮かんでます。
ピエロみたいなファンキーな模様の奴がオス、地味なのがメスです。
英名はハーレクインダックですよ!訳すとピエロガモ。
こうして見ると実に魅力的だなあと再認識したのでした。
[ 2012年01月02日 10:57 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

わたしはカモメ

sss-DSC_8413.jpg
地元では十把一絡げにゴメと呼ばれるカモメも、数種類いるようです。
このへんで多いのはオオセグロカモメ。写真はシロカモメ、かな?
年の瀬をまえに鏡もちみたいに丸まっております。
[ 2011年12月22日 09:36 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

オジロワシの憂鬱

sss-4567p.jpg
ぼちぼちオオワシやオジロワシが見られる季節になりました。
木の上で下界を睥睨中の若いオジロワシでしたが
カラスのちょっかいがあんまりうるさくて思わず退散。
大柄なオジロワシもすばしっこいカラスにほとほと辟易の様子でした。
[ 2011年12月09日 14:49 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(17)

梟は寝ている・・・

sss-DSC_4028.jpg
しばらくご無沙汰だったエゾフクロウさんに会いにいってきましたよ。
やっぱりいつものように寝てましたが。
写真では左目だけ薄眼あけてこっちを見ていますね。ちらりんこ・・・。
でもまたすぐに眠たくなって、うとうとしてしまうのです。

去年のエゾフクロウさんたちです。
[ 2011年11月26日 10:03 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

林道で出会った鳥の正体は・・・

sss-DSC_4260.jpg
さあ今日はバイクに乗って林道を探検~!
アラ?さっそくながら、なにやらちょっとかわったトリが・・・。
ワタシからびみょうに距離をとりつつ、トコトコと歩いてますよ。
あとで調べたらエゾライチョウだって~
林道での楽しい出会いでした・・・
[ 2011年09月21日 22:12 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(15)

今年も!生ゴメ生タマゴ

sss-DSC_8389k (2)
今年もわが宿の軒にゴメ産卵。
昨年、一昨年と子育てに失敗してますので、今年こそ!
近寄る者への威嚇は容赦なし!!!
ひぃぃぃ~~~怖い~!・・・
[ 2011年06月24日 17:23 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

ハシボソミズナギドリ乱舞

sss-DSC_6453k_01.jpg
はるか南半球オーストラリアのさらに南、タスマニアから
豊かな羅臼沖の海の恵みを求めて・・・
今年も遠路はるばるやってきました!
ハシボソミズナギドリの大群です。
船の周囲で潜水して捕食、浮上、乱舞を繰り返す一大スペクタクル
まさに迫力の感動巨編でございました。


クルーズはこちらからどうぞ~
[ 2011年05月26日 21:18 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(10)

神の鳥シマフクロウ見参

sss-4825kkkk.jpg
夜の闇にまぎれ、静かに獲物を狙うシマフクロウ。
周囲を圧するその眼光の厳しさ、ただごとではありません。
おまけに羽根をひろげると2メートル・・・凄絶無比。

こちらがエゾフクロウです。
こちらはコミミズク。
[ 2011年05月07日 13:05 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

おかえりユリカモメさん

sss-4523kk.jpg
冬の間どっかに行ってたユリカモメたちが
今年も羅臼に来てくれました。
仲間同士でピャーピャーと鳴きかわしたり、
さかんに水に潜ってなにやらエサを食べたりしています。
きょとんとした顔つきがなんとも可愛いですね~
[ 2011年04月27日 16:01 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(8)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。