えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

水のない沼

sss-0029f.jpg
真っ白な霧に包まれるポンポロ沼、この時期は水が完全に干上がっています。
訪れる人も稀ですが立ち枯れた木がいっそうの寂寥感をかもしています。
そして倒木に腰かけ弁当をパクつく。

水のあるときは・・・。
[ 2012年08月05日 09:49 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

静かな浜で昼寝タイム

sss-DSC_8635.jpg
毎日闘いに明け暮れるこのワタシにも、やはり休息は必要です。
今日はオフなのでとなり町の浜辺で昼寝することにしました。
誰もいない浜に潮騒、背後の森からウグイスの声・・・
昼寝っていうか、うっかり2時間以上寝てました。寝すぎか?
[ 2012年07月26日 20:17 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(14)

女満別の丘 点描

sss-DSC_6347.jpg
なんとな~く見たことあるような丘、それは女満別の丘。
さわやかな風が吹き初夏を思わせます。
畑のジャガイモもこれからぐんぐん伸びることでしょう。
ってジャガイモかどうか定かではありませんが、
なんとなくジャガイモのような気がしましてね・・・。
[ 2012年06月08日 21:17 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(12)

荒波の風景

sss-0841_20120307230246.jpg
とある強風の一日、海岸で豪快な波を見ることが出来ました。
大きく盛り上がるクリアな海水と、風がつくる白い波しぶき、そして轟音。
これも知床の森羅万象のひとつってことで。
[ 2012年04月19日 22:21 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

忘れ氷の風景

sss-DSC_7621.jpg
海を埋め尽くした流氷もほとんどが南に流されていったようです。
岸辺には取り残された忘れ氷が陽光を浴びてます。
空と海と氷それぞれの青、スカッと気持ちいい景色になりました。

[ 2012年04月10日 17:28 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

羅臼コンブ氷にうちあがる

sss-DSC_7081.jpg
風向き次第で離岸接岸を繰り返す流氷
今朝はちょっと沖に離れました。そんな繰り返しのなか
沿岸の若いコンブがこそぎとられ、氷の上にうちあがっています。
せっかく育ったコンブ、これだけ見ると無残な感じですが
海底が耕され、新しい海藻が生えやすくなるそうです。
[ 2012年03月15日 09:57 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

流氷再接岸~!

sss-6489.jpg
今月初め1日だけ接岸した流氷を、迂闊にも撮り忘れてまして。
その後氷は国後島にべったり・・・ようやく羅臼側に来てくれました。
ワタシ氷がくると妙にワクワクするんです・・・。てゆうかソワソワ。
なんか潜りたくなってきますね?

[ 2012年02月26日 16:45 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(12)

史上初オーシャンビューかまくら

sss-DSC_5825.jpg
道内あちこちで雪まつりが盛んに行われておりますが
そんななかワタクシ、家の裏にカマクラ造っちゃいました。
構想2分、製作2時間の大作です!
外見はアバウトなにおいがぷんぷんですが、中からの景色はなかなか。
そんなわけで完成記念に焼酎飲んでます。
これで内地からのお客さんに楽しんでもらおうって寸法ですよ!?

お邪魔しまっすぅ~
[ 2012年02月11日 16:10 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(19)

クナシリ夜明け前

sss-DSC_5437.jpg
わずかに流氷の残る海、漁船がゆっくり進んでます。
スケソウの漁場にでも向かっているのでしょうか。
空は久しぶりにスカッと晴れ、国後島の羅臼山がくっきり見えています。
[ 2012年02月05日 18:54 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(19)

なんにもない丘で

sss-5143.jpg
とにかく広いことでは相当に広い北海道ですが
意外なことにこのようなシンプルな景色はそうそうありません。
なんにもないというのは最高のぜいたくなのかも・・・。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
いつもポチッと応援ありがとうございます。
[ 2012年01月29日 16:54 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(17)

吉兆赤羅臼岳

sss-5090k.jpg
赤富士といえばなんといっても葛飾北斎が有名ですが、
北斎ほどではなくともここ知床で赤羅臼岳を見ることが出来ましたよ。
ブログをご覧の皆さまに来年の吉兆を!お届けします。


[ 2011年12月30日 20:41 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(22)

雪原の光と影

sss-DSC_8450.jpg
低気圧も過ぎ去り青空が広がりました。
ので、カンジキ履いて近所のトレッキングへ。
小鳥の声ものどかな午後でした。
[ 2011年12月25日 12:07 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(12)

燃えるカラマツ林

sss-4335.jpg
夕焼けを見ていて、ふと往年の松鶴家千歳を思い出しました・・・。
俺夕焼け父さん胸やけ母さん霜やけ。分かるかなあ、分かんねえだろうなあ~
とゆうわけで哀愁にひたりつつ撮影してみましたよ。
[ 2011年12月13日 10:02 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(12)

初冬の砂浜にて

sss-DSC_8077.jpg
誰もいない砂浜に寄せては返す波・・・
嗚呼これから冬になってしまうのね。
ホッキ貝、閉じてるので一瞬生きてるかと思って確認。
カラでした。当然ですね・・・
[ 2011年12月06日 21:19 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(12)

クナシリの夜明け晩秋編

sss-DSC_2881.jpg
朝寝・朝酒・朝湯が大好きなえぞばふんうにですが
空気が澄んでくるこの季節はちょっと早起きすることもあったりします。
ああ神々しやクナシリの夜明け・・・。合掌。
[ 2011年11月05日 08:52 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(15)

クナシリの怪しい煙

sss-DSC_2993.jpg
うちの窓から見えるなにげない国後島の夕景。
しかしよく見ると右の方に怪しいケムリがあがっているのが分かりますか?
煙とともにものすごい轟音がここ数日続いています。
いったい何やってるのか知りませんがね、
あらためてロシアに占領された対岸を思うのです・・・。
[ 2011年10月30日 21:40 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(17)

豪快にシケる羅臼の海

sss-DSC_5630.jpg
おだやかな夏の海とは対照的な大シケの海。
波のパイプラインが壁みたいにものすごいことになってます。
岸辺にいると大波が豪快すぎて、足が竦みそうになりました。
音も強烈に腹にひびきます。波のパワーってすごいね~怖いね~
[ 2011年10月03日 19:28 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(9)

去りゆく夏の風景


sss-DSC_3977.jpg
ちょっととなり町までドライブ・・・
広々した景色ってのはイイですね。心まで広くなりそう
それにしても夏もいよいよ終わりでしょうか、
なんとなく空が高くなったような・・・
[ 2011年09月16日 23:51 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(11)

ウナベツ岳と麦ロール

sss-DSC_1293.jpg
北海道に麦ロールの景色が見られるようになりました。
今年は知床連山のひとつ、ウナベツ岳をバックにしてみましたよ。
この山は登山道が無いので冬に挑戦しちゃおうと計画中なんです。
去年の麦ロールは斜里岳バックでした。
[ 2011年08月22日 22:22 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(13)

ジャガイモ畑も夏真っ盛り

sss-DSC_0740.jpg
北海道名物じゃがいもの花が畑で2色満開になってますね~。
薄紫色は男爵です。ホクホクとした食感が最高です。
白いほうはメークイン。煮崩れしにくいのでカレーやシチューなどいいかも。
あと半月もすれば新ジャガ収穫ですよ~
[ 2011年08月11日 09:57 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(14)

巨大な目玉親父あらわる

sss-DSCN0502.jpg
羅臼沖でのクルーズ。気持ちよく風を切って進んでおりますと、
知床連山にみごとな日輪がかかってましたよ。
数分で消えてしまいましたが、
まるで目玉親父に睨まれているような気分でした。
[ 2011年07月10日 23:23 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(7)

虹の向こうへ

sss-5007kk.jpg
夕立のあと、水平線にかかった虹。
と思ったら今度はまた分厚い雲がやってきました。
低気圧通過中の不安定な天気はもうちょっと続きそうです。
[ 2011年07月05日 15:20 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(9)

絶景かな!逆さ羅臼岳

sss-DSC_6663k.jpg
最近ヒマさえあれば野山をかけまわっているえぞばふんうに。
おかげで雪焼けしてハナのまわりの皮がむけました!
それはいいとしてですね、
こんな絶景を見られるとなれば、その理由もわかろうとゆうもの。
静寂のなか、クールな美しさにしばし呆然・・・


去年のおなじ場所です。
[ 2011年06月04日 07:50 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

アキアジ大漁祈願

sss-DSC_5917k.jpg
知床峠も時間制限付きながら開通になったとゆうことで、
お隣の斜里町ウトロまで流してきました。
港では巨大クレーンをいっぱいに伸ばして、鮭定置網の準備中。
今年は大漁豊漁なるか?
[ 2011年05月18日 23:10 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(6)

朝焼けのクナシリ

sss-DSC_0200.jpg
久しぶりに早起きしてみたりして。
おかげでこんな贅沢な朝焼けを拝むことができましたよ。
いつもは恐ろしげな眼つきのゴメも、いい仕事してくれました。
[ 2011年04月19日 20:43 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(11)

この海の向こう

sss-DSC_1062.jpg
今回の地震で被害にあわれた皆さまに心からお見舞を申し上げます。
写真はわが宿から見た翌日の羅臼の海です。
大津波警報はいまだ発令中ですが、たいへん穏やかな状態です。
もちろん油断はまったくできません。しかしながら
この穏やかな海の向こうでたくさんの人々が被害にあわれたのかと思うと、
とても複雑な心境です・・・
[ 2011年03月12日 11:58 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(11)

雪かき風景

sss-DSC_9072.jpg
3月にはいりますと、なんとなく、ああそろそろ春近いのかなあ~
と、ふと思うときがありますが、それは錯覚です。
まだまだ降りまっせ~~~!
[ 2011年03月04日 07:47 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(6)

夜明け前の海

sss-DSC_8337y.jpg
流氷の残る海、夜明け前です。
ほんの数分間東の空が青く染まりました。
空には下弦の三日月と、明けの明星が・・・
[ 2011年02月13日 06:11 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(10)

流氷接岸す!

sss-DSC_8397.jpg
はるか1500キロかなたのシベリア沿岸から、
ドンブラコ~ドンブラコ~とやってきましたよ流氷が。
沖に見えていた帯状の氷が一夜にして!接岸です。
海に浮かぶ氷のうえで、喜びを素直に表現してみたりして。
[ 2011年02月01日 07:51 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(6)

雪原の光と影

sss-DSC_4831.jpg
雪が積もって真っ白な雪原に
一本木が影を落としています。
静寂のなか夢かうつつか・・・なんとなく不思議な感じがします。
[ 2011年01月25日 22:00 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(5)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。