えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  水中写真 >  地震とアゴゲンゲの関係?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

地震とアゴゲンゲの関係?

sss-_DSC0734.jpg
熊本地震の記憶も新しい今日このごろですが
このところ羅臼の海底では深海魚の目撃が相次いでいます。
確かに羅臼沖はとても深いのでたまに見られても不思議はないですが。
地震と深海魚の関係やいかに・・・。
さて今回撮影したのはアゴゲンゲというそうです。
個性的で愉快な顔立ちがタマりませんですね~

海底にデデンと横たわる
[ 2016年05月20日 16:55 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(6)
深海町の住人?
いやあ、深海は未知の領域ですね。
この魚 初めて見ました。
水深何mで撮られたのでしょうか?
地震で浅瀬に上がってきたのかな?
[ 2016/05/21 11:04 ] [ 編集 ]
ちょっと間が抜けた顔が 可愛いですね!
最近 よくニュースで聞く深海魚が!!って話
水圧の変化で身体がおかしくなると判ってて
上がってくるって行為が不思議です
[ 2016/05/21 18:09 ] [ 編集 ]
お星様
これは水深20mといったところでしょうか、珍獣ハンターではないですが、やはり珍しいものを見るのはワクワクしますね!地震との関連は、ナゾです・・・。
[ 2016/05/21 22:10 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
なかなか味のある、愉快な顔してますよね!これでアゴゲンゲですからね?ホントになんで深海から上がってくるのかな?不思議だわ~。
[ 2016/05/21 22:17 ] [ 編集 ]
こんにちは~
深海魚と云うのは体形がグロテスクですね。
でも顔は何処となくユーモラスで憎めない。
原始の姿に近いのか?
サンマ、イワシ、マグロ等はやはり近代的に進化してるのでしょうかね、スマートです。
に比べ、深海の魚たちは水圧に勝つ為にどうしてもずんぐり型で肉厚となるのか・・・v-221
[ 2016/05/22 10:21 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
過酷な環境で適応しているのでしょうね~。我々の想像が及ばない環境でけなげに生きている彼ら、なんだか畏敬の念みたいなものが・・・。水中で逢うと、おおよく来たな~~~みたいなね。ワタシに会いに来たわけではないのですが、うれしかったりして。
[ 2016/05/22 21:15 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。