えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  水中写真 >  ミズダコ、一世一代の卵保護

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ミズダコ、一世一代の卵保護

sss-268508.jpg
水温零度の北の海・・・ミズダコのお母さんがタマゴを守っています。
岩盤の天井にぶら下がっているタマゴはハッチアウト間近でしょうか、
親はごみがつかないよう、絶え間なく海水を吹きかけています。
こんな調子で約1ヶ月、エサも食べずに守るそうですよ。
なんかこう一生懸命で、大事にしている感がひしひしと伝わってきます。
誰も知らない海の底で命のドラマを見ることができました。
[ 2016年03月24日 16:47 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(4)
子の親って 人も動物もすごい関係ですよね
ホント尊敬です
身を呈して守る姿は『愛』以外にないでしょ!!
経験してみたかったわ ^^

ちなみに・・・
氷河はNZに行った時 マウントクックでかじりました 笑)
旦那は 氷を持って手を切りました (+_+)
[ 2016/03/24 22:30 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
ええ~ホントに氷河かじってたんですね・・・。まさかと思いましたが。でも私がNZにいったら、同じことすると思います。軍手はいて。
[ 2016/03/25 18:45 ] [ 編集 ]
究極の愛
自らの命と引き換えに多くの命を世に送り出す自然の命の営みには神々しさを覚えます。
一生に一度の大仕事!
人間の幼子虐待、養育放棄、子殺しが紙面を騒がす昨今、ミズダコの爪の垢を煎じて飲ませたい。
アイヤ、タコには爪が無かったがや! e-463
[ 2016/03/27 21:44 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
このミズダコ、タマゴから子どもがハッチアウトしたらあとは力尽きて死んでしまいますからね。時々海底に真っ白くなって死んでいるタコを見るとほんとに純粋なものを感じます。悲しいニュースも多いですね。タコに爪はやしてもらいたいくらい???
[ 2016/03/27 22:37 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。