えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  水中写真 >  卵を守るヒゲキタノトサカ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

卵を守るヒゲキタノトサカ

sss-_DSC6083.jpg
エゾバフンウニが死んだ後の殻を利用して卵を守るサカナを見つけました。
ヒゲキタノトサカというんですけどね。漢字で書くと髭北乃鶏冠でしょうか?
水中でカメラを向けて近づくと卵をガードするようにこちらににらみを効かせます。
産みたてとおぼしき白い卵、その後発眼したまでは確認できましたが、
残念ながらその後の大時化で行方不明に。
嗚呼小さい命のはかなさよ・・・。

ニョロニョロとしたお姿です
[ 2016年02月26日 21:54 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(8)
こんばんはです。^±^ノ
珍しいですね。
なんと、魚なんですか。^±^
鳥の巣のようにも見えますね。^±^ノ
魚類は、まだまだ神秘の世界で、知らないものも多いですね。
[ 2016/02/27 00:14 ] [ 編集 ]
てくっぺ さん
なんといっても海の中のことは普段目にすることはないですからね。特に北方の海は未知の世界でしょうか。私は知床羅臼の海に潜って写真を撮っていますので、少しずつですが紹介していきます。よろしくです。
[ 2016/02/27 07:57 ] [ 編集 ]
淡々と書いてますけど
エゾバフンウニが死んだって・・・ 笑)

話を戻して・・・
ウニの殻!
なんてかわいい家なんでしょう
とても住みやすそう
そしてヒゲキタノトサカちゃん きれいな色だね!
自然の厳しさは仕方ないけど・・・
ちょっとぐらい成長していたらいいなと切に願いますわ! ^^

[ 2016/02/27 19:40 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
あ!なんだかワタシが死んだみたいな感じになってますね。でもえぞばふんうには簡単には死なないと思います!
低気圧で大時化になると、海底も影響を受けてしまいます。先日は海底の地形が変わるほどでした。本当に自然の厳しさを痛感します。
[ 2016/02/27 21:07 ] [ 編集 ]
卵を守ってる姿 よ~くわかりますね。
小さな体で(?)たくさんの卵を産むのも大変そうだけど育てるのはもっと至難の業なんですね。
でもそれが自然の姿なのかな。

ところで海に潜ってらっしゃるそうですが水温はどれ位なんでしょう。
ウェットスーツを着ていてもなんだかすごくつめたそうですね。
[ 2016/02/28 02:21 ] [ 編集 ]
soraumi1013 さん
私は年間通じて地元羅臼の海で潜っています。水温は夏は20度弱くらい、冬はマイナス2度といったところでしょうか。ウェットスーツだと寒いので、ドライスーツというのを着ています。ドライスーツは中にインナーを着られますので、保温効果があります。まあ今の時期ドライでも1時間も潜っていたら寒くてたまりませんけど・・・。私としては寒さより楽しみの方が多いんです。
[ 2016/02/28 07:48 ] [ 編集 ]
こんちは~
ヒゲキタノトサカ、聞きなれない名前ですが・・・・
丸い殻を上手く再利用したおうちで抱卵中ですか。
丸い殻はコロコロ転がって、少々の時化にも強いのでは?
きっと何処かで元気に成長してる事でしょう。
でも海中でこんなのを見つけるのも海を良く知ってないと出来ませんね。
まだまだ北の小さな命のドラマを見せて下さい。 v-221
[ 2016/02/28 16:42 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
普通はなんとかギンポとか、そういう名前ですが、これだけはちょっと変わった名前なんです。小さな生き物が人知れずけなげに生きているんですね~。また面白い北の海の生物をアップしますので!よろしくです。
[ 2016/02/28 21:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。