えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  新名!ラウスブドウエビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

新名!ラウスブドウエビ

sss-_DSC4971.jpg

羅臼の沖合で夏の間わずかに漁獲されるも、
その稀少さゆえ大きいものだと1000円もするとゆうブドウエビ
本名はヒゴロモエビ・・・と思ったら実は別種だった!
今回発見したのはときどき来てくれるアクアマリン福島のスタッフさん
ラウスブドウエビと名付けてくれました。
ん~羅臼の海の底力みたいなものを感じます。イイね。

こんな過去記事がありましたよ
[ 2015年11月25日 22:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(7)
甘いえび
私も羅臼に5年住んでいたので、海鮮工房で買ったり、貰って食べていました。
薄野の寿司屋では、一貫2000円でした。
釧路でも見たことありました。

甘い甘いぷりぷりの高価なえび。
羅臼の宝石です。

福島の両親は毎年、水族館に行っています。
いわき市、大好きな土地なんです。

[ 2015/11/26 08:59 ] [ 編集 ]
アクアマリン粋だね
私は仕事でいわきに4年いました。
その時、アクアマリンは未だなかったんですが・・・
アクアマリンは例の生きた化石シーラカンスの生体ビデオ撮影とかでも
なかなかいい仕事をしています。

羅臼で新種エビを発見、分類、ラウスブドウエビと命名するなんて粋だね。
まさに GOOD JOB です。
[ 2015/11/26 09:55 ] [ 編集 ]
れら さん
なんと一貫2000円とは強烈~。でも地元でも1匹買って1000円とくれば納得ですね。甘くて美味しいですしね!でもれらさんがいわき市とつながりがあるなんてビックリです。それにご両親まで・・・。

お星様
なんといわき市に4年!こちらもまたいわき市つながりでビックリです。私昨年はじめていわき市訪問しました。いつもアクアマリンのスタッフさんがうちに泊まってくれるもんですから。夜はしりあいのかたがたと市内にて宴会、良き思い出です。
[ 2015/11/26 22:30 ] [ 編集 ]
こんばんは~
今朝こちらでも積雪があり、窓の外は初の白い景色でした。
直ぐに消えてしまいましたが・・・・
北海道は吹雪が吹き荒れてるやに聞きましたが如何でしたか?

羅臼の海はアラスカや北極に通じる我が国最北の海。
まだまだ未知の生物が居てもおかしくないですね。
それだけ資源も豊富と云う事ですね、それにしても1匹千円は高嶺の花。
   四島は いまだ帰らぬ 島なれど 
          海の宝に 国の色なし v-221
[ 2015/11/27 21:03 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
広島で雪が降りましたか、寒かったでしょうね~。いまは温暖化のせいか降雪もめずらしいのでは?こちらはここ2,3日は雪が降ったり雨が降ったり、風が強くて海はしけています。せっかくの週末ながら出歩く気がおきません・・・。
ラウスブドウエビに続く深海魚が発見されないかなあ~、と心待ちにしております。
[ 2015/11/28 08:01 ] [ 編集 ]
まだまだ未知な部分が多いのですね海って!
ブドウエビはどちらも私のお口に入ることは無いと思いますが 笑)

アクアマリン福島は 行ってみたい水族館なんですが
近い方だと行けてない場所です 笑)

[ 2015/11/30 06:09 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
あらためて海の深さを感じずにはいられません・・・さすがに水中でラウスブドウエビなど見たことありません。超深いところに棲んでいるもようです。
アクアマリン福島、なぜかそんな北方系のサカナたちが見られるコアな水族館です。機会ありましたらぜひどうぞ!
[ 2015/11/30 07:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。