えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  どうぶつ >  羅臼沖のツチクジラ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

羅臼沖のツチクジラ

sss-3439.jpg
岸からそう遠くないところでクジラが観察できる羅臼沖
いまはツチクジラの群れが多く見られています。
体長が10mにもなるツチクジラ、この日は30頭あまりの群れで登場!
ブローの音は特筆の大迫力です。ちょっと感動モノですよ?
警戒心が強いらしい彼らもときにはこんな風にテールを上げたりしてね。

こちらのクルーズで行こうかね?
[ 2014年09月16日 21:12 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)
くじらー
見たいです(*^_^*)
えぞさんは色んな面白いものが見れてうらやまです
ワタシはくじら食べない世代なので
賛否両論ですが、捕鯨はもうしなくてもいいんじゃない?派です
[ 2014/09/17 12:23 ] [ 編集 ]
鯨(ゲイ)は身をたすく?
私は鯨肉が給食で出た世代ですが、ここ50年、鯨を食の対象として見たことはありません。
でも、固有の文化を殺生という枠でしか見ることができない肉食人種にどうこう言われたくないです。
NZで羊肉を大量に輸出、オーストラリアでカンガルー肉を食べている現実・・・・・
シーシェパードの連中が菜食主義を標榜しながら魚の缶詰を大量に食っている事実・・・
世界の常識は黙っていると負けということですな。
おっと、本筋からそれましたが、Whale Watching はぜひともみたいです。
[ 2014/09/17 16:53 ] [ 編集 ]
ミドリ さん
今回は地元の羅臼でクルーズ船に乗りましたが、ミドリさんの場合網走なんかだと乗りやすいのでは?ミンククジラとか、カマイルカとか見られるらしいですよ。カマイルカは羅臼のほうにはあまりいないんです。水面からジャンプしながら泳ぐのがかっこいい!ワタシも見に行きたいのです。

お星様
そうですね~うちも昔から正月になると鯨汁でしたからね。いまでもたまに鯨肉もらって刺身で食べたりしますが、どうしても獲れないということならそれでも良いのです。でも西洋人の手前勝手な理屈には腹が立ちますね。
[ 2014/09/17 18:23 ] [ 編集 ]
いいなぁ~
私は クジラでもイルカでも 『必ず見えれますよ!!』って言われて見れて見れた試しがないの・・・
羨ましいなぁ~

だからホエールウォッチングって言っても疑っちゃう 笑)
性格がゆがんでるから尚更見れないのかしらね ( ̄▽ ̄)!

[ 2014/09/17 22:00 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
私もけっこう外してますよ~。昨日はたくさん見られたけどね~なんて言われるとがっかりしますが、そのぶん当たると嬉しいってことでね。今回はめずらしくもツチクジラでした。夏の間はマッコウクジラが相当の確率で見られるのです。
[ 2014/09/18 06:27 ] [ 編集 ]
こんちは~
クジラ・・・・最近捕鯨問題がクローズアップされてますネ。
皆さんが既に書かれてる通り、日本は以前から鯨肉食文化が有りました。(今でも有るけど)
然し昨今は食肉必需品としての存在は薄れて来ました。
一昔は牛肉より鯨肉が安価で有った事が主要因だったと思いますが・・・
現在では日本人の多くはクジラを食肉動物とは見ていないと思います。
クジラが絶滅危惧の危険がある事から捕鯨を反対するならば多くの方が支持出来ると思います。
然し、クジラだからダメと云う論理はオカシイですね。
ならば何故牛や豚、ヤギ、魚等はOKなの?知能が低いから?
もっとその反対論理と云うか根拠を議論すべきですね~
ただ、調査捕鯨はOKと云うまやかしの言葉には反対です。
ホエールウオッチングが捕鯨反対議論になってしまいましたが・・・・
因みに、私個人はホエールウオッチング及びクジラのステーキは好きですがナニカ。 v-413
[ 2014/09/18 13:38 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
鯨のステーキ!ちょっと私は食べたことないですが・・・。つい先日もIWCのニュースやってましたね。日本多勢に無勢って感じで、どうやら旗色悪いようです。けっきょくは押し切られてしまうような予感がありありです。納得いかないけど。
[ 2014/09/20 07:58 ] [ 編集 ]
クジラを眺めてのんびり過ごすってのもぜいたくな時間でウラヤマシイです。
[ 2014/09/20 11:02 ] [ 編集 ]
焚火人 さん
確かにぜいたくな時間ですね~このように陸地に近いところで観察できるのは世界的にも珍しいとの噂ですよ。焚火人さんもぜひ。
[ 2014/09/20 14:54 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。