えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雌阿寒岳登頂

sss-S4Q_0219.jpg
吹き上げる噴煙、轟音、たちこめる硫黄の匂い。そして迫力の景観
雌阿寒岳に登ってきました。2006年の噴火から8年経ってますが
現役の活火山ですから迫力が違います。いつドカンとくるかわかりませんよ!
そんなわけで地球の息吹を間近に感じた一日でした。

ついでにお隣の阿寒富士まで縦走。
[ 2014年08月07日 08:15 ] カテゴリ:山・トレッキング | TB(0) | CM(11)
健脚大王
相変わらず凄い健脚ぶりですねぇ~(@_@)
お隣のお山、写真を見ただけで喉が渇いてきます!!
暑い夏に、暑い山。
水場無しですよね?(;O;)無理無理!
「水陸両用ボディー」どんな状況下でも生きて行けそうで逞しさを感じます。
[ 2014/08/07 12:34 ] [ 編集 ]
まさちゅ さん
ここは水場はないんですが、そんなにきつい山ではないですよ。むしろおすすめしたいくらいです。隣の阿寒富士も、遠く見えますが雌阿寒の頂上から30分そこそこで着きます。
[ 2014/08/07 17:27 ] [ 編集 ]
縦走はすごいですね ( ̄▽ ̄)
私も 阿蘇山の噴火口見たことがありますけど 
生きてる感じがしました。

活火山 怖いようだけど、惹かれるのも事実です!
[ 2014/08/07 22:02 ] [ 編集 ]
箱根の火山のように観光化していない分
迫力がありますね。
海に山にと疲れを知らぬ強靭なボディにも驚きますが^^;

コバルトブルーの湖が神秘的!
[ 2014/08/07 22:40 ] [ 編集 ]
阿蘇山だと火口もデカいことでしょうね!ワタシの場合道東の山だけですが、いつか遠征してみたいと思ってます。
[ 2014/08/08 11:54 ] [ 編集 ]
青沼は火口の中にあって、湯気がたつわけでもなく、まん丸で、ちょっと不思議です。温度とか確認したい・・・。
[ 2014/08/08 12:03 ] [ 編集 ]
こんばんは~
↓アオバト、初めて拝見しました。
海の水を飲む?
クッククック~ 青い鳥~ v-341

硫黄が立ち込め、地鳴りがする場所、ヤバイ。
ガスマスク携帯?してない様だけど・・・
「阿寒が呼ぶ男」さまになってます!
オイラ~が登れば 嵐が来るぜ~ v-341
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221

[ 2014/08/08 22:00 ] [ 編集 ]
雄阿寒岳もあったのでは?
屈斜路湖畔の峠から雌阿寒岳を見た記憶がありますが
確か、雄阿寒岳と言うのもあったような?
雌>雄で雌阿寒岳のほうが高かったような気がします。

北海道も雨や暑さが尋常ではないのでは?
残暑お見舞い申し上げます。
[ 2014/08/09 05:32 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
さすがにガスマスクは携行してませんでしたが、そこまでガス濃度がやばくはなかったようです。登り始めは霧だったのですが途中から晴れ間がでてきて、頂上ではすっかり晴れまして、撮影できてとてもよかったです~

お星様
そうですね、昔アイヌの人たちはこの二つの山を男と女にみたてていたようですね。今回も翌日に雄阿寒岳に登ろうかと一瞬考えましたが、楽しみは少しずつ、ってことで次回にしましたよ。
[ 2014/08/09 19:21 ] [ 編集 ]
阿寒3山
ようこそ~!!

昨日私も昨日、阿寒富士 → 雌阿寒で登ってきました。
登りやすいし、登山道も変化に富んでいて好きな山の一つです。
オンネトーや阿寒湖がばーんと見えるのもいいです★

雄阿寒もまた、男らしい山の雰囲気!
ぜひ、またの機会に。阿寒3山登頂日もそう遠くはないですね~

週末、弾丸羅臼ツアーで羅臼町へお邪魔します。
[ 2014/08/10 09:53 ] [ 編集 ]
十勝まめ さん
今回雌阿寒に初めて登りましたが、コマクサが盛りをすぎていたので来年もう少し早い時期に登ってみようと思います。まあワタシの場合なかなか予定組むのが難しいのですが・・・。
[ 2014/08/10 19:22 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。