えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  水中写真 >  敦盛の舞い 羅臼編

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

敦盛の舞い 羅臼編

sss-105768.jpg
アツモリウオと名のついたこの魚
平家の若武者、平敦盛が名前の由来だそうです。
写真は2匹ペアでいるところです。ちょっとわかりづらいかな???
でも良く見ると確かに華やかな鎧をまとったようなお姿
いにしえの古武士を彷彿とさせるようです。
[ 2014年05月23日 23:55 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(6)
敦盛の舞い
ペケペンペンぺ~ン ♪
人間五十年 下天の内をくらぶれば 夢まぼろしのごとくなり~ v-341
煌びやかな衣装を纏った魚ですねぇ~
此方で云うカサゴでしょうか?
触ると刺されそうだが・・・・
二匹と云う事はカップル? 恋の舞い?
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221
[ 2014/05/25 18:06 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
さすがによくご存知ですね~信長も最期にこれを舞ったということですけど、私もぼちぼち50年だったりするのでちょっと思うところありますね・・・。
[ 2014/05/25 19:05 ] [ 編集 ]
敦盛様
源氏に比して悲劇の若武者と称される平敦盛。
今日アツモリソウを見てきました。
海の中にも敦盛がいるんですね。

熊谷魚もいるんですか?
[ 2014/05/27 19:11 ] [ 編集 ]
お星様
ムフフ・・・北の海にはアツモリウオとともにクマガイウオもいるのでございますよ。おなじトクビレ科のなかまです。アツモリの成魚は赤が多く、いかにも平敦盛っぽいですがクマガイは渋めの薄茶色、こちらはご存知熊谷直実が由来とのことです。昔の人のネーミング、よくつけましたね。
[ 2014/05/27 20:23 ] [ 編集 ]
ええっ
ほんまですか?
クマガイウオいるんですね。
いつか撮って下さいな。
[ 2014/05/27 21:32 ] [ 編集 ]
お星様
わかりました。ちょっと渋めのクマガイウオ撮影します!
[ 2014/05/28 05:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。