えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

北辺の守り

sss-BNE_0808.jpg
野付半島のなかほどで風を受けはためく会津藩の幟。
なぜに???違和感ありありな感じですが実はさにあらず。
幕末、ロシアの南下から蝦夷地を守るため派遣された会津藩の記念碑です。
ふるさとを離れ、慣れない辺境の地で筆舌に尽くせぬご苦労があったはず
この方々がいなければいまの北海道はなかったかもしれません。合掌・・・。

亡くなった藩士のお墓が隣に。
[ 2013年12月22日 06:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)
福島県の誇り
私は、福島県の会津のとなり町の出身。
道東初心者ですので、なんとなく心強く誇りに思っております。
野付に行くと手をあわせています。
同じ景色を見ていたのですね!
[ 2013/12/22 13:45 ] [ 編集 ]
れら さん
おお〜そうだったのですか、奇遇ですね。うちの宿もなぜか福島県のお客さんが多いのです。なんとも縁の深いことだなあと思います。
[ 2013/12/22 21:06 ] [ 編集 ]
おはよう~
最果ての地「野付半島」は会津藩の領地だったのですねぇ~
知りませんでした・・・・
幕府の命とは云え、厳冬の北の守りについていた藩士の御苦労が察せられます。
白虎隊とダブります。黙祷。 v-421
[ 2013/12/23 10:38 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
幕府に命ぜられて会津藩が出向いた、ということだと思います。今はなんにもない野付も、過去は国後島との交通の要衝だったり、集落などもあったようで、おまけに歓楽街!なんかもあったそうで本当に隔世の感があります・・・。
[ 2013/12/24 15:15 ] [ 編集 ]
北海道の開拓って、大変だったでしょうね。野付半島のあの直線道路はその頃からあったんですかね?
[ 2013/12/25 12:59 ] [ 編集 ]
焚火人 さん
最初は馬が通るくらいの道だったもんでしょうかね〜ドサンコなんかに荷物引っ張らせたりして。北海道の開拓はどこもかしこも艱難辛苦の連続だっただろうなと。
[ 2013/12/25 13:28 ] [ 編集 ]
根室にも元会津藩士の墓があります。
[ 2013/12/26 22:23 ] [ 編集 ]
ふじさん ほー根室にも・・・。野付だけではないようですね。宗谷方面にも派遣されたという説もありますね。
[ 2013/12/27 08:26 ] [ 編集 ]
こんなにお世話になったのに
朝敵にされたなんて、やはり勝った側の論理で歴史が語られているんですね。
[ 2014/01/02 17:22 ] [ 編集 ]
仁山郁良 さん
勝てば官軍ということでしょうかね。しかしながら北海道に住む身として、感謝しつつ静かに手を合わせるわけです。
[ 2014/01/02 21:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。