えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  未分類 >  朽ち果てた謎の箱物の正体は・・・?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

朽ち果てた謎の箱物の正体は・・・?

sss-BNE_3564.jpg
ここは釧路大楽毛、海岸に近い住宅地の片隅に
朽ち果てた姿で残るコンクリート製の建造物が・・・。
実はこれ旧日本軍が連合軍の本土攻撃に備えて造ったトーチカですよ。
銃眼が確認できますね。うしろには入り口があるのです。
このなかで兵士たちが息を殺し、銃を構えていたのかも・・・。
戦争の負の遺産、保存して語り継ぐべきものでしょう。
[ 2013年10月29日 08:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(23)
現実ですね!
道路のすぐそば。
コンクリートの塊!!
戦後、半世紀以上経っているのに
なんとなく悲惨ですね!
地球上ではいまだに銃弾の飛びかって
いるところも有るんですね!
[ 2013/10/29 08:37 ] [ 編集 ]
あ~いいなぁ
トーチカだぁ♪
まだ生トーチカ見たことなかったりします
北海道はあちこちに点在しているんですよね

根室で探した時も発見できずで・・・
来年は本気だしていこう(^^ゞ
[ 2013/10/29 12:47 ] [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2013/10/29 15:00 ] [ 編集 ]
ソ連が途中で寝返ることが分かっていたのでしょうか?
沖縄とは違った意味で戦時を感じます。
しかし民家臥すぐそばにあるんですね。
これは初めて見ます。
[ 2013/10/29 17:05 ] [ 編集 ]
よっしー さん
そうですね、地球を広い目で見たら紛争してるところはけっこうあったりしますからね。日本の近くでもちょっと物騒な動きもあったり。うちのすぐそばにはロシアが・・・。

ミドリ さん
根室にもあるみたいですね。あと十勝の沿岸などもかなりの数があるようです。今回のは新大楽毛駅の南側(海側)の住宅地のはじっこですので行ってみて下さい。

匿名 さん
はじめまして。といいつつお会いしている・・・?ちょっと緊張。計根別かここか悩みましたがまずはトーチカで。折を見て続編などアップできたらと思っております。これからもよろしくお願いします。

お星様
もしかしたら分かっていたのかもしれませんね。次世代に語り継ぐのはもちろんですが、こういう現物を実際に見せるというのは重要なことと思います。
[ 2013/10/29 18:25 ] [ 編集 ]
こんばんは~
このトーチカ、弾痕が見えませんね、実戦が少ないまま終わったのか?
兵士も5人前後程度の広さですかネ?
この広い場所で他のトーチカが見当たりませんが・・・戦後撤去されたのか?
アメリカやソ連が攻めて来てもこの程度の規模では
防ぎきれないと思われますネ。
日本軍はどんな積り(作戦)だったのか?・・・
何れにしてもこのトーチカはその時の状況を見ている筈で・・・
ずっと保存し語り継ぎたい遺跡ですね。
って事で、今日も Happy ! Bye. v-206
[ 2013/10/29 21:53 ] [ 編集 ]
根室市内にも地表に出ているのが5個くらい、崩れたのが1個、地中に埋もれているのが数箇所あるようです。
根室は、コンクリート製の有蓋の掩体壕、無害掩体壕、滑走路など戦争遺跡が多数存在していますよ。
[ 2013/10/29 23:01 ] [ 編集 ]
無害掩体壕ではなく無蓋掩体壕の誤りでした。
[ 2013/10/29 23:02 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
そうですね、私も周囲を回って見てみましたが弾痕はナシでした。まあここから連合軍が上陸してたら大変なことですが。あくまで推測ですが周囲にも同様なものがあったのではないでしょうかね~宅地になったり大きな工場みたいのもありますからね。

ふじさん
こないだ道新にも出ていましたが、なにやら通信所として使っていた小さな建物などもあるようですね。滑走路は知らなかったなあ~ちょっと興味ありありだったりして・・・。
[ 2013/10/30 07:22 ] [ 編集 ]
トーチカは太平洋側にあるんですね。
これまた調べてしまいました(汗)
神威岬に電磁台があるようなので、来年行ってみようかと。
[ 2013/10/30 11:59 ] [ 編集 ]
東南アジア、ミクロネシア、沖縄などに旅行すると、戦争の痕跡や残骸が観光地になっているところが多いけど、北海道にもこんな戦争の爪痕があるんですね。。。知らなかった。
しかもひっそりと住宅地に佇んでいるなんて、寂しいし、ちょっと怖い感じです!!
いつものホット心が温まる、笑える写真ですが、厳しい現実の歴史を感じさせる写真。。。ちょっと勉強になりました。ありがとうございました!
[ 2013/10/30 12:15 ] [ 編集 ]
トーチカ 判りませんでした!
検索・・・・・
なるほど!
このトーチカは使われたのかな?
出来れば使われてなくて残った・・・
そんな事ならいいのに・・・って思っちゃいました。
前に 熊本の阿蘇山に行った時に見た。
噴火した時の火山灰除けのドームにちょっと似てる気がしました。
[ 2013/10/30 20:48 ] [ 編集 ]
山本 さん
日高や十勝などにはまだかなりの数が残っているようですし、釧路や根室などにも。昔はもっとあったのでしょう。電磁台っていうのは知らなかったですね~。

まさちゅ さん
沖縄あたり多いでしょうね。地上戦の痕跡は本当に悲惨に心に響きます。やはりこれも現物のもつ迫力というものでしょう。そういう意味では今回のトーチカなどは北海道にあって貴重な存在です。普段のオッパッピ~な記事から時々ハードボイルドでいきますよ!

イノぶた さん
うちのかか殿もトーチカってなに?と言ってました。男だと戦争映画なんか見ますので比較的解るようです。火山灰除けのドームもコンクリ製なんですね。それも見てみたいと思います。
[ 2013/10/30 21:19 ] [ 編集 ]
おはようです。^±^ノ
こんなところにも戦争の爪あとが。x±x
先日、東京の品川でも不発弾が見つかりましたが。^±^;
東京にもまだ無数に眠っているようです。
それほど、戦争はあとあとまで危険なんですよね。^±^;
[ 2013/10/31 07:42 ] [ 編集 ]
てくっぺ さん
ほー品川で不発弾ですか!人が多いところだとちょっと怖い・・・
東京は空襲があったので不発弾もまだまだあるんでしょうね。私の住んでる周辺には今回紹介したトーチカや戦時中の構築物がいくつかあるのです。折を見て紹介していこうと思っておりますよ。
[ 2013/11/01 19:27 ] [ 編集 ]
広大な北海道だからこそ撤去されずに残ってるんでしょうね。
本州じゃぁ取り壊されちゃいますね。
[ 2013/11/01 22:31 ] [ 編集 ]
焚火人 さん
そうかもしれませんね~周辺はだだっ広い感じですからね。空き地にあるので放置されてるみたいな。一応保存運動してる人たちもいるらしいです。
[ 2013/11/02 16:34 ] [ 編集 ]
滑走路は牧の内にあります。
グーグルアースでもバッチリ見れます。
[ 2013/11/03 22:15 ] [ 編集 ]
ふじさん
情報ありがとうございます。早速確認してみますね。
[ 2013/11/04 17:56 ] [ 編集 ]
中に入れるんですか。
もし入れるなら、家に帰りそこなった時の別宅に。。。(^o^)。
[ 2013/11/10 15:54 ] [ 編集 ]
仁山郁良 さん
うしろの出入り口から中に入れるようになっています。ワタシは怖くて入れませんでしたが。
[ 2013/11/10 19:33 ] [ 編集 ]
こんばんは
謎の物体がすごく気になりました^^
[ 2013/11/21 22:27 ] [ 編集 ]
古事記のヌシ さん
はじめまして。このてのトーチカは北海道の沿岸部にまだいくつか残っているようで、今回のはそのひとつなのです。また機会をみて紹介していきますのでヨロシクです。
[ 2013/11/22 07:41 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。