えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  風景 >  釧路昆布森で石炭を見る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

釧路昆布森で石炭を見る

sss-BNE_0166.jpg
ニセ探検家えぞばふんうに、 釧路の海岸を行く・・・。
今回は 石炭の層(露頭炭)を観察しにきました。
昔太平洋炭坑で掘ってた海底炭の一部のようですね。
戦時中は近所の人がこれを崩して燃やしたそうですよ。
ほんの50年前までは石炭全盛、そんな時代に思いをはせました。
[ 2013年07月15日 13:07 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(9)
人間50年~ 
長いようで短い時間ですよね・・・
石炭って 数年前まで実家のコタツで使ってましたが・・・笑)

[ 2013/07/15 20:20 ] [ 編集 ]
こんばんわ。 石炭ですかぁ〜懐かしいです。(学校に石炭ストーブ有りましたよね?)
しかぁ〜し、釧路の海岸で見れるというのは、これまた初めて知りました。
私には、まだまだ道東は未知の世界です!
[ 2013/07/15 22:50 ] [ 編集 ]
こんばんはです。^±^ノ
海底炭というのがあるんですね。^±^
石炭は子供のころ、コークスといってストーブで使ってましたよ。
ストーブもだるまストーブでした。
暖かくなるまでに時間がかかり、1時間目は寒かったです。^±^;
理科実験室は特に寒いし。^±^;
[ 2013/07/15 23:24 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
50年といえばワタシが生まれるちょっと前、ああ光陰矢のごとしですね?実家のコタツで石炭!それだけでブログねたになりそう。

山本 さん
私も知人に聞きまして訪れたのですが、この辺の海岸はなかなかおもしろいんです。あとで別のネタでアップしようと思ってますよ!

てくっぺ さん
そうそう、コークスでしたね。最初寒いんだけど、調子が良くなると真っ赤になってね~!学校のストーブの思い出はたくさんありますね。
[ 2013/07/16 01:01 ] [ 編集 ]
化石燃料見直し?
原発事故で化石燃料に再び脚光が・・・
ドイツは石炭にして隣国フランスが原発で作った電力を
買うみたいですが・・(これ矛盾してない?)

再び北海道の炭鉱が脚光を浴びるかも???
[ 2013/07/16 11:42 ] [ 編集 ]
こんちは~
へぇ~露頭炭と云うのですか~
露天掘り石炭と云ってた様な・・・・
原発問題から石炭の火力発電が見直されてますネ。
路頭炭となればコスト面も有利だし、又再利用ブームが来るかも・・・
但し石炭の質や炭化度と公害対策が問題ですが・・・・
エゾさん、一攫千金の投資チャンス! v-424
釧路海岸の石炭層を今のうちに買い占める?
その場合は自己責任で v-413・・・・あはは~
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221
[ 2013/07/16 18:35 ] [ 編集 ]
お星様
福島の原発事故以来、石炭見直しの機運が高まっているとのウワサもありますね。実際はどうなのか・・・。原発再稼動や輸出など手っ取り早く稼ぐべみたいな?どうなっているのかな~???

★道楽★ さん
今回撮影した地層は斜めに地中に向かってまして、それが伸びた先の海底で掘ってたんでしょうね。なので太平洋の海底炭というブランド名で売ってたと。地表の部分はやはり質的にはそんなに燃えは良くなかったとのことです。一攫千金はちょっとキツいかなあ~?
[ 2013/07/16 20:22 ] [ 編集 ]
今年のツーリングでは釧路から厚岸までシーサイドラインを走りました。あの昆布森n海岸沿いにはこんな財産が眠っているんですね。
[ 2013/07/29 22:32 ] [ 編集 ]
焚火人 さん
海沿いの道ですがちょっと高台といいますかね。雄大な景色がいいですね。いかにも北海道。昆布森漁港のそばです。
[ 2013/07/30 18:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。