えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  とり >  タスマニアから来た渡り鳥

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

タスマニアから来た渡り鳥

sss-S4Q_9121.jpg
霧がちの羅臼沖、黒い鳥の大群に出会えました。
ハシボソミズナギドリというんですが、
南半球のタスマニアから遠路はるばる渡ってきてるという噂です。
よく来たなあ~まあ羅臼のサカナを一杯食べれ~!

知床ネイチャークルーズで行くよ!!!
[ 2013年06月04日 04:56 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)
羅臼の海ってすごーい!!
こんなにたくさんに鳥たちがお魚食べちゃっても
なくならないくらいお魚いっぱいいるんですね
[ 2013/06/04 07:49 ] [ 編集 ]
長距離フライヤー
嘴細水薙鳥は32000kmも移動するそうです。
カムチャッカ半島にも大挙飛来し、カムチャッカマジック
と呼ばれるのではなかったかな?

この大群、壮大な景色ですね。
生物の能力は想像を超えますね。
[ 2013/06/04 09:12 ] [ 編集 ]
くまくま♪ さん
本当ですね~わざわざここまで来るからには相当気合入れて食べることでしょうね!これから夏にかけて毎日食べるのでしょうが、それほど魚がいることにもおどろきですね。

お星様
ほー32000キロ!壮大ですね~だから腹ペコなのでしょうか
それにしてもカムチャッカマジック とはかっこ良いですね!
これからまだ数が増えると思います。我が家の窓からも真黒い帯の移動が何時間にもかけて観察されます。
[ 2013/06/04 12:08 ] [ 編集 ]
あ、アリューシャンマジックですね。
羅臼も負けてないと思ってます。
シャチ、ミンククジラ、イシイルカ、などなども合わせると、ラウスマジックと呼べるんではっ!
と、SNC事務所で話が出てましたぁ〜!
[ 2013/06/04 12:41 ] [ 編集 ]
えぞばふんうにさん こんにちは

スゴイ景色ですねー
目の当たりにしたら、鳥肌たつくらい興奮しそう。
どれくらいの数なんですかねー

海の彼方から空にまで豆粒のように飛んでて
この大群を毎年受け入れる羅臼の大きな海にも感動ですね。
[ 2013/06/04 14:24 ] [ 編集 ]
山本 さん
このような豪快な野生動物たちが見られるわけですから、まさしくラウスマジックと呼べるでしょうか。魅了される人が多いのもうなずけます。私も山本さんもその一人ですね〜。

ユトリロ さん
たくさん集まっているところに、船でそ〜っと近づくと、こんな風にザザザ〜っと飛び立つのです。また魚を獲るために海中に集団でダイブすることもあり、見ごたえアリですよ。
[ 2013/06/04 19:14 ] [ 編集 ]
写真のずーっと奥まで、いっぱいの鳥さん!!!
鳥好きにはたまらないです.゚+.(o´∀`o)゚+.゚イイ!!
ハシボソミズナギドリは、沖でしか観られないんですか?

知床ネイチャークルーズに乗ってみたいです!
ピークは6月なんですね…行きたいよぉ~つД`)
[ 2013/06/04 23:43 ] [ 編集 ]
おはようございます。
こんなにたくさんの大群見ると圧巻ですね。
毎年来てくれるんですね。
知床ネイチャークルーズ機会があれば行ってみたいです^^
[ 2013/06/05 10:22 ] [ 編集 ]
ネギ さん
岸からも見られますがやはりちょっと遠いです。なので船に乗って沖まで行くのが正解と思います。だいたい6月から8月くらいが見頃のようですよ〜!

あるちゃん
クルーズ船によるシャチやクジラなどの観察は羅臼観光の柱になりつつありますよ。機会があったら是非乗ってみて下さい。オススメです。
[ 2013/06/05 17:38 ] [ 編集 ]
こんばんは~
イヤイヤ、こりゃあ凄いや!
羅臼の海は懐が深い。
これだけの大群の胃袋を賄って余りあるとは・・・・
ようこそ ここへ~ クッククック 私の黒い鳥~ v-341v-341
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221
[ 2013/06/06 00:21 ] [ 編集 ]
どっぷりです。
はい! すっかりどっぷり魅了されてしまいました!
何で早く知る事が出来なかったんだろうと悔んでしまいます。
10年早ければ、、、。(泣)
[ 2013/06/06 02:34 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
まったく何羽くらいいるんでしょうね~?写真に収まりきらないほうが多いですからね。クマゲラにミズナギドリと続きましたから、そろそろ色付きの鳥が登場しそうです。(謎)

山本 さん
同感同感、まあワタシの場合20年くらいはさかのぼりたいくらいです・・・。
[ 2013/06/06 11:58 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。