えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・
えぞばふんうにのひとりごと TOP  >  スポンサー広告 >  どうぶつ >  森の子グマとばったり???

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

森の子グマとばったり???


sss-DSC_8859_01.jpg
山歩き中に、散歩中(?)の子グマとばったり。
写真では立派なヒグマですが体長1mくらいしかありません。
お母さんはそばにいないので親離れしたのかなー?
蟻の巣をほじくったり道路を横切ったりしてますが
人里に近づくと撃たれるので、心ならずも脅かして追い散らしてやりました
[ 2012年08月02日 21:43 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(19)
[絵文字:v-285]
おぉ~っ!!!

…こっち見てますね…
[ 2012/08/02 22:00 ] [ 編集 ]
しゃちこ さん
早速のコメントありがとうございます。
このクマ蟻の巣さがしに余念がないのか、なかなかこっち向いてくれなくて撮影的に難儀しましたよ。
[ 2012/08/02 22:10 ] [ 編集 ]
来年も元気に再会できることを祈っています。
母クマに喰われないように。
[ 2012/08/02 22:13 ] [ 編集 ]
ふじさん
ほんとに母クマがそばにいないかビクビクものでした。
でもどうやらいないので撮影に集中しましたがね。でも追い散らすときはグオーとか吠えられたので怖かったです。
[ 2012/08/02 22:21 ] [ 編集 ]
しっかりカメラ目線、子グマといってもなかなかの迫力ですね~。
それにしても、意外に手足が長いなぁ^^
[ 2012/08/02 23:04 ] [ 編集 ]
優しいえぞばふんうにさん
だがしかし
その子グマが大熊になって、再び森の中で出会った時、かっての命の恩人を覚えていてくれるでしょうか(;ーー)
美味しそうなえぞばふうにだわ^@^と思うんではないでしょうか・・・
[ 2012/08/03 00:47 ] [ 編集 ]
僕なら脅かされて追い散らされそうです^^;
[ 2012/08/03 06:53 ] [ 編集 ]
さすがだ~~~
羆の手先って意外としゅっっとしているんだ~~
という関心
野生と共存うまくしていきたいですね
[ 2012/08/03 12:22 ] [ 編集 ]
こんにちは~
お~ヒグマ、顔立ちは未だ幼いけど・・・
それなりの存在感が有りますね。
体長1Mぐらいと云う事は今年生まれた子熊ですかね?
そうであれば未だ親離れはしていないでしょう。
つまり、近くには母親が潜んでいると云う事・・・・ヤバッ!
これからの山歩きは充分注意が必要ですネ。

迫力に 負けて逃げ出す ヒグマの子  (がはは~)

今回はえぞばふんうにさんが勝った様ですが次回はそうは行きませんぞ。
命、お大事に!
って事で、今日も Happy ! Bye. v-221
[ 2012/08/03 14:31 ] [ 編集 ]
あんちゃん さん
前に、病気で毛が抜けたクマをテレビでみたことがありますが、手足が細くてびっくりでした。意外に軽快なのもうなずけます。

根室大喜 さん
将来森で再会したら、ああ、あのときの人ですか、当時はありがとう。なんてね。でも腹ペコなんで喰います、みたいなね。ひー!

あらちんパパ さん
子どもなので余裕でしたが、これが親熊だったら、無条件降伏ですね・・・。

ミドリ さん
そうそう、意外とスリムなのですよ。軽快に動くのであなどれません。
市街地に迷い込まず、山奥でひっそり暮らしてほしいものです。

★道楽★ さん
確かにそうですね。子が親離れしたとは限らず、ただ単に一時的にはぐれただけかもしれません。山歩きの際はさらに充分な注意が必要と再認識しました。
[ 2012/08/03 16:25 ] [ 編集 ]
Σ( ̄ロ ̄lll)
ありゃ~ 遭遇しちゃったのですね!!
親御さんに会ったりすると・・・
怖いね~
でも お子様はかわいいね~ (* ̄ー ̄*)
[ 2012/08/03 21:30 ] [ 編集 ]
えぞばふんうにさん   こんばんは♪

いつもありがとうございます♪

子供の熊で親熊が近くにいなくて良かったです。
これからは山歩きも気をつけたいですね。
えぞばふんうにさん無事で良かったですね。
[ 2012/08/03 22:44 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
遠めに見るのはいいですが、出会いがしらはちょっと避けたい感じですね。藪を漕いでたらばったり!なんてね。こちらもむこうもびっくり!!みたいな。でもこれで事故になることも多いですので気をつけねば。イノぶたさんもくれぐれも気をつけてくださいね?

柴犬ケイ さん
ばったり会いましたが無事帰還しました。相手が小さかったので事なきを得ましたよ。森はもともと彼らの縄張り、これからも謙虚に慎重に行動したいと思います。
[ 2012/08/04 20:50 ] [ 編集 ]
負けるな!熊殺し。
母ちゃん熊に出会っても、ウイリー・ウイリアムスを
思い出して、一撃必殺で行きましょう。

御宿の記事、三回戦で激闘中です↓↓↓。
http://lifestyle.blogmura.com/tment_vot/111_2997.html
[ 2012/08/04 23:04 ] [ 編集 ]
仁山郁良 さん
仁山さんの記事が奮闘すると全国にお宿のPRができるというわけですね~こりゃ頑張ってもらわねばなりませぬ!!!
ポチ完了~~~!
[ 2012/08/05 09:15 ] [ 編集 ]
母熊のような大きさはなくても十分迫力ありますね。
子熊でも向ってこられたら怖いですね。戦わずに済んでよかったですね。
[ 2012/08/05 12:23 ] [ 編集 ]
焚火人 さん
なにぶん小さくてもヒグマの姿になってますから、追い払うときグオーなんていわれてちょっとびびってしまいました。爪なんかけっこうとんがってますしね。がっぷり四つだと、かなわないと思われます。
[ 2012/08/05 17:27 ] [ 編集 ]
小熊といえども獣です。おいはらえることができるなんてすごく勇気ありましたね~。
親熊が近くにいなくてよかったですね。
[ 2012/08/05 23:28 ] [ 編集 ]
くまくま さん
私としても怖かったのですが子グマが町のほうに出て行ってややこしいことになると気の毒ですので、なんとか山奥のほうに追い払いました。親熊がそばにいたとしたら、ちょっとギブアップなかんじです・・・。
[ 2012/08/06 22:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。