えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

メンメの正体

sss-_DSC5572.jpg
先日ケイジの記事を載せましたが、今日はメンメ!
普段は深~いところにいるようなので、なかなか出逢えないサカナなんですけどね。
こちらも小柄ながら立派な高級魚です。地元でも、たま~~~にしか食べられません。
だいたいキンキという地方が多いようですね。
今回は海の底で出会いましたので、残念ながら食べられず!
撮影にいそしみましたとさ。
[ 2016年11月15日 20:50 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(6)
前に食べたよ ^^
一夜干しで みんなでちょっとずつつつき合って食べました。 笑)
生きてるキンメは かわいい顔してるわね ^^
次は パクパクできるキンメに会えるといいわね!

[ 2016/11/16 20:02 ] [ 編集 ]
イノぶた さん
一夜干しイイですね~皆で仲良くつつき合うというのがまた良いですよね。サカナは撮るのもいいけど食うのがいちばん、でギョざいます。
[ 2016/11/16 20:27 ] [ 編集 ]
高級魚です。
東北ではキンキ、関西では吉次かな。
正しく高級魚の代表です。
料理屋で頼むと1匹5000円はとられます。
しかし美味い、食べた後は白湯をかけてそのだし汁をいただく。
美味いよねえ~~ 魚屋の店頭に並ぶときは深海魚ゆえ目が飛び出してます。
目が普通のメンメ、水族館以外では中々見られませんね。
[ 2016/11/17 00:21 ] [ 編集 ]
ハイ、こちらではキンキとして認知しておりまする。
干物(一夜干し?)や煮魚として戴きましたが滅多に店頭には並びません。
戴いたのは酒処でしたが、めっちゃ美味かった。
海の中での生きたキンキは初見です。
深海迄もぐっての撮影? v-218
[ 2016/11/17 17:38 ] [ 編集 ]
お星様
5000円ですか~・・・ケイジもすごいですが、こちらも強烈ですね。私も羅臼でたまに食べますが、トロッとしてね~。私としては湯煮が好きです。白湯をかけるのもよさそうですね!
[ 2016/11/17 19:07 ] [ 編集 ]
★道楽★ さん
普段は深海にいるらしく、ダイビングで見られることはほとんどないと思われます。今回はたまたま出会うことができましたが、やはり少々弱っていたようで元気ない感じでした。ナマめんめはレアものってことで。一期一会ですね。
[ 2016/11/17 19:11 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。