えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イソツツジ群落の白日夢

sss-S4Q_8680.jpg
ちょっと前になりますが弟子屈へ用足しに出ましてね。
硫黄山のふもとで満開のイソツツジ群落を見てきました。
白樺の疎林のなか、純白の花が見渡す限り
しばし夢の中のような光景でございました。
スポンサーサイト
[ 2014年06月28日 09:01 ] カテゴリ:植物 | TB(0) | CM(6)

エゾフクロウ巣立ち前

sss-S4Q_8365.jpg
松の梢の高いところから、熱~い視線が・・・
おお~エゾフクロウの雛たちですね。もうすぐ巣立ちかな?
お母さんも近くにいますが、枝の上でヨタヨタ、なんだか落ちそう。大丈夫?
心配すんなよ!とウインクしてくれました。

当ブログをご覧の皆様にご挨拶を。
[ 2014年06月26日 06:29 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(9)

ホテイウオの赤ちゃん集合~~~!

sss-S4Q_8187.jpg
徐々に水温が上がってきた羅臼の海、だいぶ賑やかになってきました。
ホテイウオの赤ちゃんは生まれたらひとまず近くの海草に集合。
なんだかオタマジャクシ風ですがみんな微妙に模様が違います。
これがあの大きなゴッコになるなんて、ちょっと信じられないですね。
[ 2014年06月23日 08:23 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(10)

屈斜路湖畔 仁伏温泉にて

sss-2367.jpg
屈斜路周辺にはあったまる良い温泉がたくさんあります。
ここ仁伏温泉もそのひとつといえましょう。
湯船の底には湖の北側碁石浜の玉砂利が敷き詰められていまして
これがね~足の裏を刺激してすこぶる気持ち良いわけです。
ああまたしても長湯とあいなってしまいましたよ。
[ 2014年06月21日 00:35 ] カテゴリ:おんせん | TB(0) | CM(4)

ヤドカリ愛の劇場

sss-156048.jpg
まだうら若きメスヤドカリと、それを手篭めにせんと襲い掛かるオス
羅臼の海底で今日もまた静かな愛のドラマが展開しております。
ツマベニホンヤドカリという種類ですが
オスの腕は毛がモジャモジャで背中にウミウシを背負ってますね。
そして身を硬くするメス・・・う~ん、いかにもそれっぽい雰囲気です(謎)
[ 2014年06月18日 08:15 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(4)

マーブル模様のスゴい奴、登場

sss-1907910.jpg
まるで歌舞伎の隈取模様、超サイケデリックな魚が登場してくれました。
体長約1センチ、ヒラダンゴの幼魚とのことですが詳しくはまだ分からず。
形からして時々登場するナメダンゴに近そうですね。腹の吸盤で岩にくっついてます。
それにしてもね~どうですこの模様。
羅臼の海はこういうのがたまに出る、まさに底知れない海・・・。

シッポがくるんとなってますね。
[ 2014年06月15日 21:18 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(8)

仲良しキタキツネ兄弟

sss-190102.jpg
この春生まれた子ギツネ兄弟は遊びたいさかり。
とりあえず兄としてはどうしても弟の背中に乗りたいそうです。
でも弟としては重いのでけっきょくグシャっとなると。
そしてまたじゃらけ合う
仲良く遊びながらいろんなことを学んでいくんでしょうね~

おにいちゃん、もうちょっと遊ぶ?
[ 2014年06月13日 08:14 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

ワカサギの遡上

sss-S4Q_6584.jpg
道東の小川でワカサギの遡上がはじまりました。
ワカサギといえば冬、湖などでの穴釣りがおなじみですが
この時期産卵のために群れになって川を遡上します。
写真左にちょっとした段差があって泡がたってますね。
その段差をなんとか超えようとしているようです。
[ 2014年06月10日 11:35 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(8)

タンチョウ親子の情景

sss-118397.jpg
やっぱりヒナはお母さんの背中が一番あずましいようですね~。
一時は絶滅の危機に瀕したタンチョウですが
このところ生息数がすっかり回復し、道東各地でよく観察されるようになりました。
まさに関係各位の懸命な努力の賜物です。感謝。
いつまでもこんな情景が見られますように・・・。
[ 2014年06月07日 15:29 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(15)

道東そば紀行 紋別 活木庵

sss-IMGP2185.jpg
道東のあれこれを紹介しているこのブログですが
オホーツク海を望む紋別などはぎりぎり道東エリアと申せましょうか
まあワタシが今勝手に決めたわけですがね。
その噂の紋別に美味い蕎麦ありと聞いてやってきました、活木庵さん。
注文は粗挽きそばです。オーナーさん自信の一品のようですね。
シンプルゆえに風味が際立ってます。評判どおりの美味さ、満足満足。
[ 2014年06月05日 00:20 ] カテゴリ:道東そば紀行 | TB(0) | CM(11)

喰う者と喰われる者

sss-156102.jpg
春、水温の上昇とともに海中のサカナたちの活動も活発になります。
大食いのニジカジカ、ツマグロカジカを尻尾からガブリ
見てる間にどんどん自分の腹の中におさめていきます。
この食べっぷり、ちょっとマネ出来そうにありません。
[ 2014年06月02日 17:40 ] カテゴリ:水中写真 | TB(0) | CM(10)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。