えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

残雪トレッキングは慎重に。

sss-DSC_6600k.jpg
正面に羅臼岳、そして眼下に天頂山の火口湖を望みつつ、
スリリングな雪の急斜面をすすむえぞばふんうに・・・大丈夫なのか???
くれぐれも慎重にすすんだつもりだったんですけどね。でもやっぱりとゆうか
このあと見事に滑落しましてね!ちょっとやばかったですよ。
わたしだから無事でしたけど。他の人だったら死んでたと思いますよ?
スポンサーサイト
[ 2011年05月30日 20:50 ] カテゴリ:山・トレッキング | TB(0) | CM(10)

旬のアテ、春の陣

sss-DSC_0511k.jpg
旨いものがいくつか集まったので嬉しくなって撮影してみましたよ。
タランボの天ぷらにアスパラ、センキンツブ。
そしてこの時期めずらしい葉っぱの開いてないアイヌネギ。
呑まないわけにはまいらぬわけですよ。
[ 2011年05月28日 21:51 ] カテゴリ:海の幸・山の幸 | TB(0) | CM(12)

ハシボソミズナギドリ乱舞

sss-DSC_6453k_01.jpg
はるか南半球オーストラリアのさらに南、タスマニアから
豊かな羅臼沖の海の恵みを求めて・・・
今年も遠路はるばるやってきました!
ハシボソミズナギドリの大群です。
船の周囲で潜水して捕食、浮上、乱舞を繰り返す一大スペクタクル
まさに迫力の感動巨編でございました。


クルーズはこちらからどうぞ~
[ 2011年05月26日 21:18 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(10)

カエルのうた♪

sss-DSC_5255kh.jpg
山歩き中に聞こえるカエルの大合唱。
どうやら近くに沼地があるようです。
そしてエゾアカガエルが雪の上に堂々と。
どこかで越冬したあとで卵産んで、
残雪の上で一休み~~~
[ 2011年05月24日 19:03 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(5)

相泊温泉でまったり。

sss-DSC_4671k.jpg
いまの時期の相泊温泉は、まだ小屋がけしてないので
晴れたらごらんのとおり、抜群の開放感を味わうことができます。
おまけに周りに人が見当たらないのでスッポンポンでも平気です。
そしてぼへ~~~っと、穏やかな海を眺めつつ物思いにふけるわけです。


相泊温泉の過去ログ。囲いで男女別に区切ってます
[ 2011年05月21日 16:29 ] カテゴリ:おんせん | TB(0) | CM(14)

アキアジ大漁祈願

sss-DSC_5917k.jpg
知床峠も時間制限付きながら開通になったとゆうことで、
お隣の斜里町ウトロまで流してきました。
港では巨大クレーンをいっぱいに伸ばして、鮭定置網の準備中。
今年は大漁豊漁なるか?
[ 2011年05月18日 23:10 ] カテゴリ:風景 | TB(0) | CM(6)

天頂の雪アート

sss-5448k.jpg
若い衆とともに天頂山に登る途中のひとコマ。
下界では春たけなわとはいえ、さすがに海抜1000mを越えると
こんなひんやりした景色を楽しめるんですね~。
右上が天頂山の山頂。日本でいちばん新しい活火山です。


山頂をのぞむ若い衆。
[ 2011年05月16日 16:57 ] カテゴリ:山・トレッキング | TB(0) | CM(11)

本物の牛乳の味は・・・

sss-DSC_0266k.jpg
北海道といえば酪農王国。
そのなかでも特に道東、こだわりの酪農家も多いんです。
中標津山本牧場さんの牛乳は入魂といってよいかと。
普通に飲んでも素晴らしいコクと味わいですが
3日ほど置いとくと上のほうが生クリームになっちゃうわけですよ。
それをコーヒーにうかべてウインナーコーヒーに!
お~~~地球にうまれてよかった~!


山本牧場さんのHPはこちら

[ 2011年05月14日 10:18 ] カテゴリ:道東うまいもん | TB(0) | CM(8)

幻のポンポロ沼へ

sss-5228k.jpg
かねてより気になっていたポンポロ沼、ちょいと行ってきましたよ。
なんでマボロシなのかとゆうと、夏になると消えちゃうから!
要するに雪解けでできる大きな水たまり、なのでしょう。
いまの時期ちょうど水をたたえた沼。
水面にダケカンバのすがたが映って不思議な絵になりました。
[ 2011年05月11日 17:45 ] カテゴリ:山・トレッキング | TB(0) | CM(8)

神の鳥シマフクロウ見参

sss-4825kkkk.jpg
夜の闇にまぎれ、静かに獲物を狙うシマフクロウ。
周囲を圧するその眼光の厳しさ、ただごとではありません。
おまけに羽根をひろげると2メートル・・・凄絶無比。

こちらがエゾフクロウです。
こちらはコミミズク。
[ 2011年05月07日 13:05 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

雄阿寒シュー、雌阿寒シューを喰らう

sss-DSC_3890-k.jpg
ちょっと用足しのついでに阿寒湖温泉のパン屋pan de panにて一休み。
雄阿寒シューと雌阿寒シュー、近所の山の名前をつけたんですね。
そして右側に鎮座するブツ。名前不明。
こうして並んでますがどちらが雄阿寒でどちらが雌阿寒なのかは謎。
甘いもん好きなえぞばふんうに豪快に喰らう!
[ 2011年05月05日 07:44 ] カテゴリ:道東うまいもん | TB(0) | CM(9)

白いエゾエンゴサク

sss-4803k.jpg
北国の春の野山を彩るエゾエンゴサク。
ほとんどが濃い青や紫色で、小さいながらも華やかなのですが、
なかには写真のように、白いのを見つけることがあります。
これはわずかに紫色が残って淡い感じ。清楚です。
[ 2011年05月03日 13:17 ] カテゴリ:植物 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。