えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

雪見フクロウ

sss-S4Q_0412.jpg
雪が降ってきてどうやら本格的な冬のはじまりです。
森ではエゾフクロウが、木の隙間でじーっとしています。
そして寝てるフリしてこちらをじーーーっと見ています。
早く帰って冬の準備でもしろよ・・・と言っています。

エゾフクロウの過去記事ですよ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
今年は雪が多いかな???
いつもポチッと応援ありがとうございます
スポンサーサイト
[ 2016年11月29日 18:21 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

初夏にさえずるベニマシコ

sss-250942.jpg
昨日入った熊の湯、やけに熱いなあ~と思ってましたらね、
そしたら誰かが湯温を計りまして、48度ありました。
熱いはずですよ・・・。久しぶりにシビレました。
それはさておき、近所の道端にて赤い鳥発見!
ベニマシコでしょうか?お気に入りの枝に止まってさえずり中~
新緑のなかでとても目立つ素敵な色合い、こちらもシビレました。

地面におりて、タンポポの綿毛を食べてます

こちらは青いトリ
[ 2016年05月26日 20:38 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(2)

ウミウ断崖の巣作り

sss-5709kk.jpg
海沿いの断崖で巣作り中のウミウ夫婦
素材がちょっと長いんでしょうかね~なんとなくもてあまし気味ですが・・・
でも夫唱婦随っぽくて良いですね。
これウミウ!立派な巣を作るのだぞ!!!

こんなのもありました。
[ 2016年05月14日 21:57 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(4)

真っ白な雪の妖精、シマエナガ

sss-259244.jpg
怪しい森の妖精を見た後の口直しは、雪の妖精ってことで。
真っ白モフモフでつぶらな目が可愛いですね~尻尾もシュっとなってます。
やっぱりというか、ファンが多いみたいです。
このシマエナガは北海道にしか生息していないそうですね。
木の葉が茂って見えづらくなる前に、また逢いたいものです。
[ 2016年04月14日 19:24 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(4)

ワシのなる木

sss-227141.jpg
例年だと沿岸にある流氷の上で羽根を休めるオオワシやオジロワシ。
今年はとにかく氷がない!というわけなので道端の木に大集合です。
港周辺でのおこぼれを狙っているのでしょうか?
絶滅危惧種の彼らですが、あんまり多いと有り難みが・・・。

ああハラへったよ~!

元気出せよ~!
[ 2016年03月03日 14:55 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(6)

ねむ~い!大あくびのエゾフクロウ

sss-225931.jpg
松の木にとまって朝寝を決め込むエゾフクロウを発見
どうやら昨晩はハッスルしすぎたもようです。
夜の部はほどほどにハッチャケたいものですが(ナゾ)
じつはフクロウさん、あくびじゃなくてゲップかもしれませんね・・・。

あくび拡大図
[ 2016年01月20日 08:02 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(5)

エゾフクロウの寝顔を拝んでアナタも福を

sss-S4Q_0298_20151215140847038.jpg
雪が降って、静かな森の中・・・。
エゾフクロウがちょうどいいウロに入って寝ています。
なんだか寝息が聞こえそうです。
それにしても夜行性なのはわかりますが、眩しくないんでしょうか?
[ 2015年12月15日 14:26 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(10)

ヒヨドリとナナカマド

sss-250728.jpg
ナナカマドの実が赤く実る季節になりました。
ヒヨドリはこの実が大好きみたいですね。
仲間たちとそれぞれ好きな場所で賞味中です
これだけみっこがあると食べ放題!
ちなみに北海道では街路樹などでおなじみのナナカマドですが
七回燃やしても燃え残るほど燃えにくいそうですよ。
[ 2015年11月22日 22:39 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(7)

清流の貴公子ヤマセミ

sss-28790.jpg
俯きがちにたたずむヤマセミさん・・・
じつは下のほうに渓流があって、小魚を探している模様です。
カワセミに比べるとかなり大きいですね。
ジーっと見てます。が、ダイブせず。
手ごろなのがいないのかな~?
今度は魚をゲットしたところなんか撮りたいもんですね~難しそうだけど・・・。

こちらはカワセミです。
[ 2015年08月26日 14:23 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(8)

トワイライトタイム

sss-446386.jpg
先日オオハクチョウが矢印マークになって編隊飛行していました。
シベリアから暖かい日本にやってきたんですね。
春までこのあたりで過ごすとのことですが
なんだったら遠慮しないで一年中いればいいのにね???
[ 2014年11月01日 21:40 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(5)

アオバト群舞

sss-000591.jpg
ハトといえば街でポッポッとかいいつつ豆を欲しがるのが相場ですが
こちらのアオバトは気合が違います。
山から沖合いの岩礁付近まで飛んできて、バタバタしながら海水を飲む!
波に飲まれないためなのか、せわしないったらありゃしない感じですが、
他の猛禽やゴメに襲われることもあるそうですから、
のんびりしてるわけにもいかないようです。

まあちょっと休むべや。
[ 2014年08月04日 18:46 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(5)

カルガモじゃないよマガモだよ〜!

sss-559355.jpg
近所の水辺でカモの親子を発見!残念ながらネギはしょってないようですが
図鑑で調べてみるとどうやらカルガモっぽい・・・
かと思いきやマガモらしいです。皆様ご指摘ありがとう。
ヒナたちは少し成長して、幼稚園ってところでしょうかね~
生まれたばかりだと、小さくて丸くてお母さんにべったりで可愛かったでしょうね。
[ 2014年07月26日 17:57 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(6)

エゾフクロウ巣立ち前

sss-S4Q_8365.jpg
松の梢の高いところから、熱~い視線が・・・
おお~エゾフクロウの雛たちですね。もうすぐ巣立ちかな?
お母さんも近くにいますが、枝の上でヨタヨタ、なんだか落ちそう。大丈夫?
心配すんなよ!とウインクしてくれました。

当ブログをご覧の皆様にご挨拶を。
[ 2014年06月26日 06:29 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(9)

タンチョウ親子の情景

sss-118397.jpg
やっぱりヒナはお母さんの背中が一番あずましいようですね~。
一時は絶滅の危機に瀕したタンチョウですが
このところ生息数がすっかり回復し、道東各地でよく観察されるようになりました。
まさに関係各位の懸命な努力の賜物です。感謝。
いつまでもこんな情景が見られますように・・・。
[ 2014年06月07日 15:29 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(15)

幸せの青い鳥

sss-105566.jpg
チルチルもミチルも青い鳥を探したというもっぱらのウワサですが
私もこのところ幸せ探しに(へ?)近所の山へ出かけてます。
それにしてもこのオオルリ、瑠璃というだけに渋い青ですね~
おまけに鳴き声もとっても美しい・・・思わず聞き惚れました。

さえずり中。

黄色いのもいましたよ。
[ 2014年05月21日 21:57 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(10)

オジロワシ糊口をしのぐ

sss-210115.jpg
武士は喰わねど高楊枝、なんてね。
人間じゃあるまいし!腹が減ったらなんでも食べちゃうよ!
オジロワシが岸辺にてゴメをとっつかまえて喰らうの図です。
いつもは魚食べてるんですがね~
すでに息絶えたゴメの頭が下になっているのがわかりますでしょうか?
弱肉強食とはいうもののオジロワシの逞しさは強烈です・・・。
[ 2014年05月14日 22:59 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(4)

流氷とユリカモメ

sss-11140.jpg
GWに入ってなお流氷居座る羅臼の海
海面下ではプランクトンが爆発的に殖え、ユリカモメたちのごちそうに!
ピャーピャーと大騒ぎしながら食べ、飽きたら一休み
そして何かにびっくりしてドドっと飛び立つ!みんな一緒です。

昨年の記事。たぶんこんなのを食べてるんでしょう。
[ 2014年04月27日 21:41 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(3)

里山のカケス

sss-5255.jpg
ときおりジージーと啼きながら、ヒラリヒラリと。
軽快に樹間を縫うように飛ぶカケス
今日は木の実をつついているところを観察できました。
なんだかちょっと愛嬌あるんですよね・・・
別れの一本杉でも歌われたこの鳥、昔から里山の人気者だったみたいです。
[ 2014年04月10日 20:47 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(4)

ウニ喰わせろ~!ゴメ魂の叫び

sss-225566.jpg
うちの前浜では今、ウニ漁が盛んにおこなわれています。
このあたりはエゾバフンウニがよく獲れるところのようですね。
ワタシもウニ大好きです。なんだか共食いみたいですけど。
居間からウニ漁をながめつつボーっとするのもおつなものですが
腹ペコのゴメにとっては、目に毒かもね。
[ 2014年03月14日 04:13 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(8)

アトリとオオハクチョウ

sss-S4Q_0888.jpg
静かな湖のほとりでアトリの群れに会えました。
シベリアからの渡り鳥ですが、先日のベニヒワ同様腹ペコきわまりなし!
すぐ近くまで寄っても食事に夢中です。
そんな様子を見てススーーーっと寄ってくるオオハクチョウ。
こちらはなんとなく大人の余裕ぽい。(実は腹ペコ)
鳥たちと戯れるのもまた楽しいものですな~

枝に止まるシメ。
[ 2014年03月03日 10:16 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(6)

ベニヒワ当たり年

sss-229057.jpg
先日道端で出会った小鳥の群れ、最初は気にもとめませんでしたが
よく見ると頭のてっぺんが赤い。ムム、なんてトリだ???
調べたらベニヒワという渡り鳥で、今年は例年になく観察されてるそうです
それにしてももの凄い食欲ですよ。草の実みたいなのを懸命に食べてますが
もっとゆっくり喰えばいいのに・・・喉つまるよ~!

雪の中のエサも食べたよ!
[ 2014年02月03日 18:18 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(14)

眼光炯々コミミズク

sss-9357h.jpg
射るような眼光、とはこういうものでしょうか
小型ながら肉食の鳥にふさわしいタフな顔つきです。
普段は可愛い印象のコミミズク、ちょっと違った一面を見せてくれました。
[ 2014年01月31日 20:43 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(17)

旅姿七人衆

sss-118892.jpg
遥かサハリンから、越冬のため知床に渡ってきたオオワシ
雪が降るなか、海沿いにたたずんでますね。
7羽も居並ぶと格好良い・・・七人の侍っぽい。
あら?左から3番目!オマエはそこらへんのカラスだべ!
大きさの比較にはちょうどいいですが、本人としては怖くないのか?

こちらはホントに七羽
[ 2014年01月10日 10:16 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(18)

新春エゾフクロウ事始め

sss-S4Q_9694.jpg
エゾフクロウさんが朝陽をあびつつあさって方向を見据えております
人間もあれですね、下ばかり見てたらいいことないですからね。
このフクロウのように正々堂々、胸を張っていたいものです。
さすがは森の哲学者。フクロウ先生ありがとう。

こちらは過去ログのペアフクロウ。

シマフクロウもね。
[ 2014年01月07日 08:14 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(12)

ハクチョウ黄昏時

sss-BNE_4289.jpg
夕暮れの海で白鳥がポツンと・・・。
風も音もないので時が止まったような錯覚をおぼえます。
でも日が短いので、ボサっとしてるとあっとゆう間に夜に!
早く帰ってあったまったほうが良さそうです。
[ 2013年12月19日 07:03 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

ケアシノスリの狩り

sss-448202.jpg
冬になると現れる中型の猛禽、ケアシノスリというんですが
これがなかなか格好よろしいのです。模様もイイね。
写真は上空をホバリングしながら、餌となるネズミをさがしているところ。
見つけたらいきなり急降下してがっしとつかまえます。
そしてあずましいところでガツガツと喰らう
こりゃ楽しいわ~ハマった。
[ 2013年12月16日 19:15 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(7)

幸せを運ぶカケスの羽根

sss-S4Q_6128.jpg
森の中でちょっと変わった模様の鳥の羽根をみつけました。
こりゃもしかして?どうやらカケスの羽根みたいですね。
カラスの仲間で頭が良く、鳴きまねが上手なカケス。
以前私もだまされたことがあります。なんとネコの鳴き声でした。
そんなカケスの羽根を持ってると幸せになれるというウワサが!
ホントか???
[ 2013年12月04日 08:14 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

夕陽が沈む頃

sss-S4Q_7365.jpg
ああ今まさに沈んでいく・・・夕陽が。
チョイと切ない気分になるじゃあありませんか。
オオハクチョウも首をすくめて物思いにふけってるようです。
風が冷たくて、思わず鼻水たらしながらの撮影でしたが
もっと寒いシベリアから渡って来たハクチョウたちとしては
この程度の寒さ、別になんてことないんでしょうね~!
[ 2013年11月19日 08:15 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(15)

ゴメ海見て何想う

sss-222823.jpg
小春日和、国後島をのぞむ海辺にゴメがたたずんでいます。
キラキラした海を背景に撮ってみましたが
何となく来し方行く末でも思っているっぽいフンイキ.
ゴメ曰く、朝晩だいぶ冷え込んできたなあ・・・
みんなも風邪ひくなよ。とのことです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
ホントはなんにも考えていない・・・
いつもポチッと応援ありがとうございます
[ 2013年09月29日 14:50 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(13)

キビタキ啼く

sss-S4Q_0668.jpg
木に葉っぱが茂ってくると鳥を見つけるのも難しくなってきます
そんななかキビタキが絶妙な位置に!
わ~カメラカメラ!∑(; ̄□ ̄A アセアセ
鮮やかな黄色、鳴き声もよく通りますよ。
縄張りなのか以前も同じところにいたのに撮れなかったんですね~
[ 2013年07月20日 21:53 ] カテゴリ:とり | TB(0) | CM(6)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。