えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

エゾシカ雪原をゆく

sss-3769.jpg
先日クルマを運転中、道路に飛び出したエゾシカと衝突、
愛車がヘコむというトホホな出来事がありました。
シカはその後普通に歩いて逃げていきましたが、あいつは大丈夫だったのか?
北海道ではよくある話とはいうものの・・・注意が必要です。
ちなみに写真のシカはぶつかったアイツではありません。
スポンサーサイト
[ 2016年11月26日 21:39 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

アキアジ死す

sss-_DSC6287.jpg
次世代に命を託したあと、アキアジはその生を終えねばなりません。
先日の撮影地でもこのように死んだ魚が川のあちこちに見られました。
こんなふうに大役を終え、きれいなバイカモに抱かれるように死んだら彼も本望かと
そこいくと、さて自分はどんな死にざまをさらすのかね~
そんなこともふと考えたりして。皆様は如何。
[ 2016年10月05日 18:33 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(6)

がっかりキツネ

sss-0286_20160930185128e59.jpg
知床にはおねだりキツネなんてのがいましてね、
エサをもらえると思って人と見れば近寄ってくるんです。
写真の2匹、えぞばふんうにを見て嬉々として近寄ったはいいものの・・・
エサはやらんのじゃ~っ!!!大喝にあいガックリと肩を落として退散。
それにしても、ものすごいガッカリ感をかもしています。
ため息ついてそうな後姿ですね・・・。

キツネもヒグマも、えさやり禁止ですよ
[ 2016年09月30日 19:17 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(6)

キタキツネ親子の朝

sss-252104.jpg
毎年キタキツネのこどもがいっぱい生まれる、とっておきの場所も
今年はさっぱり見られず・・・
まあこんな年もあるかと諦めていましたが、ちょっと離れたところで発見~
黒ん坊の一人っ子を毛づくろいするお母さん
朝靄のなかで幸せな時間が流れているのでした。

キツネのこっこ可愛いわ~~~
[ 2016年06月29日 20:20 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(14)

羅臼沖の難敵、イシイルカ

sss-251278.jpg
羅臼沖にいるイシイルカ、白黒のコントラストも美しいイルカなんですが
水面から派手にジャンプしないので、なかなか写真に写すことは難しいわけです。
これでカマイルカばりにハイジャンプしたらちょっと気合も入ろうというものですが・・・
今回は船に並走してくれたので、俯瞰で撮ってみました。
まあ一応写ったと。なんとか、写しました。

えぞばふんうに奮闘中
[ 2016年05月28日 05:48 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(4)

春待つエゾシカ

sss-_DSC8648.jpg
木の皮をかじって飢えをしのぐエゾシカ
冬眠しないのでエサの少ない冬場はひもじいことでしょう。
なかには冬を越せずに死ぬ個体もあるようです。
あんまり皮がはがされると木も死んでしまいますが
エゾシカも生きるのに必死なんでしょうね。

なんとか冬を越したぜ・・・

ウトロで群れ発見
[ 2016年04月02日 08:48 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(10)

夢見るモモンガ

sss-_DSC7645.jpg
いつもは夜行性のエゾモモンガ、森で昼間会うことが出来ました。
高いところや周囲を警戒中か?お題はメルヘンチックにしましたけどね。
なにぶんにもこの可愛さにはいつも癒されっぱなしなもんですから・・・。

つい先日のモモちゃん
[ 2016年03月09日 21:54 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(4)

エゾモモンガは食事中

sss-151882.jpg
ほんとにね~このモモンガの可愛さにはもう参っちゃいます
高い木の上にとまって食事中なんですけどね。
前から見ると、つぶらなクリクリ眼がハート型に見えるんですよ。
木から木へ滑空する姿もかっこいいしね。
ワタシ生まれ変わったらモモンガになることに決めました。

3年前のエゾモモンガだよ。
[ 2016年01月10日 21:10 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(7)

知床連山とエゾシカ

sss-145184.jpg
はるか雪の知床連山を背景に、エゾシカがゆく・・・
今日は冬型の気圧配置が緩んで青空ですが、
まもなく平野部も真っ白になることでしょう。
さてさて今年は雪が多いのか少ないのか・・・
[ 2015年12月11日 08:05 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(8)

トッカリ、定置網に迷い込む

sss-_DSC3880.jpg
羅臼沿岸の定置網漁が終了しました。
さて各定置、今年の漁模様は如何だったのでしょう~?気になるところです。
そんななか撤収間近の知人の網にトッカリが迷い込んだ!と連絡受け急行。
トッカリ=アザラシのこどもです。
小さくてめんこいのですが、怪我してるようなので、一旦船に上げて保護し
環境省の担当に引き渡しました。
早くキズがなおって海に帰れるとイイね~!頑張れよ!
[ 2015年12月07日 06:18 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(7)

えぞばふんうに、カナチョロと遊ぶ

sss-00137.jpg
山で遊んでいましたら、小さなカナチョロを見つけました。
カナヘビでしょうかね正式名称は。
子どもの頃はよくつかまえて遊んだ懐かしいヤツです。
それにしてもずいぶんちっちゃいね~
ワタシの手の上をちょこちょこと歩いていましたよ。
[ 2015年09月15日 19:01 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(6)

トウキョウトガリネズミ見参!

sss-339180.jpg
林道をちょこちょことせわしなく走り回る、小さいヤツ発見
おお~こりゃトウキョウトガリネズミではないですか!
世界最小の哺乳類で絶滅危惧種・・・
もしかして目が悪いのか?レンズの直前でハチを懸命に喰ってます。
体長5cmくらいでしょうかね~小さいね~~~
それにしてもトウキョウって・・・学者がエゾとエドを間違えたらしいですよ。

エサを探してます・・・
[ 2015年09月02日 21:25 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(11)

朝陽を浴びるエゾリス

sss-S4Q_9313_201411191934483a6.jpg
さらっと雪の降った早朝の公園・・・エゾリスさんが朝食中です。
朝陽を背に浴びて、自慢のしっぽがゴールドに輝いておりますね~
後光のようです。嗚呼ありがたやありがたや・・・
これからまだまだ寒くなりますが、冬眠しないで元気に駆け回るそうです!

いつぞやのエゾリス真冬編

こちらはいつぞやのエゾシマリス氏
[ 2014年11月22日 20:01 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

エゾシカ雄たちのぶつかり合い

sss-S4Q_6268.jpg
いつものご近所パトロール中、闘うエゾシカたちを発見!
どうやら今の時期はエゾシカの繁殖期のようですね。
オス同士が角をつきあわせてガツガツとぶつかりあってます。
でもなんだか迫力に欠けるなあ~???と思ったら
角が小さいのでまだ若いんですね。
ホントはもっと血で血を洗うみたいな、ものすごいが見たいんですけどね~?

乱暴なひとたちね・・・。
[ 2014年11月14日 07:23 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(3)

温泉に入るカエルの図

sss-4130.jpg
先日水辺で見つけたカエル君、枝にもたれてすっかりくつろぎの体勢です。
それもそのはず、地熱が高いようで水が少々ぬるくなっていました。
ワタシみたいに尻湯楽しみ中、みたいなもんでしょうか。
さすがに私が入れるほどではありませんでしたが、
やはり温泉に入ると気持ち良いのは人間もカエルも同じようですね。
[ 2014年10月12日 22:39 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(10)

羅臼沖のツチクジラ

sss-3439.jpg
岸からそう遠くないところでクジラが観察できる羅臼沖
いまはツチクジラの群れが多く見られています。
体長が10mにもなるツチクジラ、この日は30頭あまりの群れで登場!
ブローの音は特筆の大迫力です。ちょっと感動モノですよ?
警戒心が強いらしい彼らもときにはこんな風にテールを上げたりしてね。

こちらのクルーズで行こうかね?
[ 2014年09月16日 21:12 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

初夏の草原に馬翔る

sss-S4Q_9305.jpg
ああ広々としていていいですね~馬のたてがみが揺れたりして。
海が近いので風は潮の香り。と、群生するハマナスのにおい。
台風もどっかいったことだし、もう少し天気が続くといいなあ~。
[ 2014年07月14日 08:14 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(7)

木洩れ日のエゾリス 

sss-198783.jpg
夏でもひんやりとした森の中にこだまする、妙なカリカリ音。
出どころはこちらのエゾリスさんでした。
土の中に埋まっているクルミの実を掘り出して食事中です。
よく見てみますと両手で器用にクルミを回しながら食べてます
と思ったら手元がくるって落としたりしてね。
慌てる様子もまたかわいいのです。

こちらは冬のエゾリスさん
[ 2014年07月11日 21:08 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(8)

仲良しキタキツネ兄弟

sss-190102.jpg
この春生まれた子ギツネ兄弟は遊びたいさかり。
とりあえず兄としてはどうしても弟の背中に乗りたいそうです。
でも弟としては重いのでけっきょくグシャっとなると。
そしてまたじゃらけ合う
仲良く遊びながらいろんなことを学んでいくんでしょうね~

おにいちゃん、もうちょっと遊ぶ?
[ 2014年06月13日 08:14 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

エゾアカガエルも恋の季節

sss-S4Q_4058.jpg
近所の沢で大合唱中のエゾアカガエルたち・・・
あまりに数が多くて、合唱ってゆうよりは轟音です。
周辺も無数のタマゴが重なるようにもりあがってます。
厳しい冬を乗り越えての産卵、カエルたちも大喜びなのでしょう。
[ 2014年05月16日 05:00 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(5)

ラブリークラカケアザラシ

sss-104506.jpg
なんぼ寝ても寝足りない春・・・
羅臼沖の流氷でトッカリ(アザラシのこども)がウトウト。
あったかくて気持ちよさそうですね~
どうやらクラカケアザラシのようですが
真っ白の毛はシルバーにはえ変わってますね。フワフワ感がたまらん・・・。

別の子もねむたい~!

さすがお母さん、豪快に爆睡だよ!

こちらのクルーズで逢えるかも!
[ 2014年05月07日 05:30 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(14)

残雪の森にエゾリス登場 

sss-S4Q_1420.jpg
山の中は残雪といってもまだ真っ白。
そんななか小さい森の住人にばったり出会いました。
立ち上がって警戒中なのか?手(前足)が可愛くてね~。
ほんの一瞬の出会いに感謝感謝・・・。
[ 2014年04月16日 05:41 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(11)

エゾシカの逃避行

sss-222117.jpg
増加の一途をたどっていた知床のエゾシカも、駆除の効果でしょうか
なんとなく見る機会が少なくなったような気がしてました。
がしかし!ところ変わって釧路湿原にて久しぶりに大きな群れ発見。
カメラを持った怪しい人間を見てみんな超警戒モードになってます。
[ 2014年03月28日 20:54 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

春待つキタキツネ

sss-1491k.jpg
寒い冬でも目をつぶりじっとしてると太陽の熱を感じることが出来ます。
森で出会ったキタキツネも太陽のエネルギーを身体に蓄えているのか
うっとりと目をつぶっています。
北国の冬はまだまだ継続中、吹雪く日もありましょうな~
春を待つのは人間もキツネも同じかもしれません。
[ 2014年03月11日 17:02 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(11)

流氷とイシイルカ

sss-445792.jpg
はるか沖に見えていた流氷が月曜早朝、わが宿前に一部接岸!
風の力か、はたまた潮の流れか。ヒシヒシと感じますよ森羅万象を。
そして押し寄せる氷で行き場をなくしたイシイルカが10頭ほど泳いでいます
ん~参ったな~?どうするべ???みたいな雰囲気です。
しかしそんな様子を窓から眺めつつ朝メシというのも只事じゃないか?

オオワシともども。

ゴメは知らん顔・・・
[ 2014年02月11日 16:58 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(9)

今年もアザラシ登場

sss-BNE_5694.jpg
ときどき海を見てボーっとする私・・・
でも海でボーっとするのは私だけではなかった!
こちらは岸近くで浮いたり沈んだり、のゴマフアザラシさんです。
見つけたときは潜水艦みたいでした。プシューみたいな感じで。
毛皮とたっぷりの脂肪で氷の海でも寒くないことでしょう。
[ 2014年02月09日 08:42 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(5)

エゾリスに笑われる

sss-S4Q_0090.jpg
小学生の頃、落ち着きがないと通信簿に書かれた私ですが
このエゾリスの落ち着きのなさは只事ではありませんね~
ちょこまかとあっちへ行ったりこっちでなんか喰ったり
一休みなのかときどきふっと立ち止まったりもしますがね。
でもこうして見つめ合っていると、落ち着き無い同士
ちょっと心が通じ合ったような気がしないでもない・・・。
[ 2014年01月28日 16:58 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(11)

ヒグマさん、冬眠しなくていいのかい?

sss-224774.jpg
雪も降ってきましてそろそろ山ごもりするんでしょうけどね。
ねぐらを探しているのか?それともまだハラペコなのか?
全身フワフワの毛皮は雪がついてもあったかそうですね。
鼻のあたまに雪ついてるよ~!
[ 2013年12月25日 03:34 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(15)

若きヒグマは獲物を獲れたのか???

sss-S4Q_5253.jpg
なんだかくまモンみたいなのが川にたたずんでるように見えますが
くまモンではなくてほんもののヒグマです。まだ若いようです。
どうやらカラフトマスをゲットしようと狙っているんですね。
ホントに立ち上がると人間ぽい。山親爺とはよくいったもんです。
これからの冬眠に備えて、腹いっぱい食べてね~!!!

見つけたよ~!!!

あれ?どこいったかな?

召し捕ったり~!

ヤマブドウを喰らうのは誰だ???

sss-BNE_2486_20130925205120910.jpg
知床の短い夏は足早に過ぎていきました・・・
その証拠にヤマブドウがすっかり黒くなっちゃってますよ。
写真の黒い点々が見えますでしょうか。
と思ったらそれを喰おうとヒグマが木登り!わ~ビックリ!
身軽だな~たいして太い木でもないのに10m近く登ってます。
今回は今年初のヒグマとの遭遇でした。貴重な機会をありがとう。
[ 2013年09月26日 04:33 ] カテゴリ:どうぶつ | TB(0) | CM(15)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。