えぞばふんうにのひとりごと

羅臼特派員通信・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --年--月--日 --:-- ] カテゴリ:スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

摩周の水でリフレッシュ

sss-_DSC4278.jpg
地中から突き出た土管から、ドバドバと豪快に水が噴き出すナゾのスポット
じつはこの水は摩周の伏流水。とてもまろやかで美味しい水なのです。
道東のパトロール中はあちこちで水を汲んだりしますが、
いい水を飲むと、なんだか健康になったような気がしますよね~
水音も爽やかでイイ気分でしたが、帰り際ブヨに刺されました(>﹏<)まいったね

帰るべ~
スポンサーサイト
[ 2016年08月31日 19:43 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

なまらリニューアル!知床自然センター

sss-_DSC0476.jpg
知床峠も時間規制ながら開通しましたので、ウトロへ向けドライブ
向かったのは知床自然センターです。
知床周辺の自然に関する情報を発信していますが、
先日リニューアルオープンしまして、館内はより楽しめる工夫がいっぱいです。
ワタシなんかは顔ハメ看板で年甲斐もなくはしゃいでおります。
お近くへお越しの際はぜひ立ち寄ってみてね~!

サンマの群れを狙うケイマフリ!

知床鶏のスープカレーです
[ 2016年05月09日 08:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

新名!ラウスブドウエビ

sss-_DSC4971.jpg

羅臼の沖合で夏の間わずかに漁獲されるも、
その稀少さゆえ大きいものだと1000円もするとゆうブドウエビ
本名はヒゴロモエビ・・・と思ったら実は別種だった!
今回発見したのはときどき来てくれるアクアマリン福島のスタッフさん
ラウスブドウエビと名付けてくれました。
ん~羅臼の海の底力みたいなものを感じます。イイね。

こんな過去記事がありましたよ
[ 2015年11月25日 22:48 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(7)

荒野の遺構

sss-BNE_4644.jpg
戦後69年・・・別海の牧草地にいまなお残る遺構
当時この地に建設された旧陸軍飛行場にあった掩体壕です。
要するに軍用機を守るための覆いなんですけどね、
ほぼ原形を保っているようですね。
もしかしてこの中にゼロ戦でも格納していたのかも・・・。
[ 2014年08月16日 12:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

来運の水で運試し!

sss-BNE_6477.jpg
どっさり雪をかぶった鳥居の前で、なぜか水をがぶ飲みする男・・・
ここは斜里町来運神社、秀峰斜里岳の麓で美味しい水がこんこんと湧いてます。
それにしても来運とはまたすこぶる縁起の良い名前ですね~。
なんだかとてつもなくいいことありそな予感がしますよ。
でもここでダメなら運の尽き、だったりして・・・。
[ 2014年03月19日 22:36 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(6)

北辺の守り

sss-BNE_0808.jpg
野付半島のなかほどで風を受けはためく会津藩の幟。
なぜに???違和感ありありな感じですが実はさにあらず。
幕末、ロシアの南下から蝦夷地を守るため派遣された会津藩の記念碑です。
ふるさとを離れ、慣れない辺境の地で筆舌に尽くせぬご苦労があったはず
この方々がいなければいまの北海道はなかったかもしれません。合掌・・・。

亡くなった藩士のお墓が隣に。
[ 2013年12月22日 06:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(10)

朽ち果てた謎の箱物の正体は・・・?

sss-BNE_3564.jpg
ここは釧路大楽毛、海岸に近い住宅地の片隅に
朽ち果てた姿で残るコンクリート製の建造物が・・・。
実はこれ旧日本軍が連合軍の本土攻撃に備えて造ったトーチカですよ。
銃眼が確認できますね。うしろには入り口があるのです。
このなかで兵士たちが息を殺し、銃を構えていたのかも・・・。
戦争の負の遺産、保存して語り継ぐべきものでしょう。
[ 2013年10月29日 08:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(23)

えぞばふんうに、網走番外地へ。

sss-BNE_1034.jpg
ついに連れて来られてしまいましたよ。最果て網走監獄へ・・・。
といっても別にワタシ収監されたわけではないのです。
ここは網走監獄博物館、当時の囚人服で繋がれるコーナーでの一コマ
昔実際に使ってた監獄の建物や道具、そして蝋人形・・・。
道路や空港など北海道の開拓にも一役買った囚人たち、
過酷だったであろう当時の様子をしのぶことができました。
[ 2013年10月02日 20:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(16)

ああ郷愁 SL冬の湿原号

sss-455000.jpg
にわか撮り鉄、えぞばふんうにでございます。
ある日線路と並行する道路を走行中ただならぬ人だかりを発見、
どさくさにまぎれて一緒にSL待ちすることにしましたよ。
どうやら期間限定の、冬の湿原号ですね。
それにしても蒸気機関車の汽笛ってのはいいもんですね~
マニアならずとも郷愁をさそいます。
[ 2013年01月28日 20:49 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(13)

えぞばふんうに囲碁をうつ

sss-BNE_2381.jpg
低気圧通過で海は時化てるし大雨だし。
こりゃあ室内でじっとしてるほかありません。
そこで今日は町内の峠の茶屋にてマスターと囲碁打ちです。
外は烈風と雨音、ぬくぬくと盤上の宇宙で遊ぶのもまた一興ってことで。
よし、これからは文武両道でいこうかね~
[ 2012年11月08日 12:37 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(9)

エゾ雪ダルマ完成

sss-DSC_8859.jpg
年明け早々羅臼は大吹雪に見舞われました。
撮影ツアーもままならないので鬱憤晴らしに雪ダルマを制作。
エゾシカのツノも勇ましい出来栄えになりましたよ。
眉は羅臼昆布の切れっぱし、目は北見の玉ねぎ、鼻はじゃがいもです。
[ 2012年01月05日 15:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(18)

知床峠来春まで通行止め

sss-DSC_3436.jpg
まあわかってましたけどね、冬が来るのは。
ここは知床峠の羅臼側ゲート、来年の4月下旬まで通行止めとなりました。
これから流氷の待つ厳しい冬に向かうわけですねー。
なので一般観光的にはちょっとオフシーズンってことで。
[ 2011年11月16日 10:15 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(18)

甦れアクアマリンふくしま

sss-DSC_9026.jpg
福島県小名浜の水族館、アクアマリンふくしまさんが
このたび羅臼の魚を採取するってことで投宿いただきましたよ。
このかっこいいトラックに魚を積んでくわけですね。
7月15日再オープンとのことですが
日夜の突貫作業を経ての再生はまさに被災地復興への魁と申せましょう。
それにしても、よみがえれ!私たちの海。って折角書いてるのに・・・
えぞばふんうにの立ち位置がじゃま過ぎる!


アクアマリンふくしまのHPはこちら。
[ 2011年07月12日 19:42 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

日本一かわいい駅舎

sss-DSC_5008.jpg
北海道の右のほうで神出鬼没のえぞばふんうにですが、
この度すこぶるかわいい駅舎を発見しましたよ。
釧網本線の美留和駅!絵を描いたのは地元の子どもたちか?
なんか久々にローカル線の旅がしたくなりました。
[ 2011年01月07日 16:25 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

夢見る雪だるま

sss-DSC_4556.jpg
皆さんお住まいの地域、雪はいかがでしょうか?
羅臼は道路際にちょびちょびと残ってます。
写真はこのたび羅臼窯で作られた雪だるまたち。
わが嫁の作陶により誕生したこいつらですが・・・
このニコニコ顔はなかなか良いですね?
[ 2010年12月24日 14:56 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(3)

羅臼窯陶芸教室

sss-DSC_0656.jpg
ここは羅臼うみねこ屋併設、羅臼窯の作業場です。
只今陶芸教室夜の部ですが・・・
みなさんなにやら楽しそうにおしゃべりしつつも、
真剣に作陶中ですね~。なに作ってるのかな?
出来上がりの作品がちょいと楽しみです。
[ 2010年06月03日 20:11 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)

えぞばふんうに癒され中。

sss-DSC_0216.jpg
羅臼窯のお客さんがこのたびアロマテラピーの店をオープンしました。
そこでお祝いかたがたさっそく町内にあるお店をヨメともども訪問。
初アロマトリートメントでございます。
日ごろいろんなもんと戦っているえぞばふんうに、
今回はココロもカラダもすっかりリラックス、アンドリフレ~ッシュ!!!
[ 2010年05月15日 22:57 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

銃撃の痕???

安全操業
冷え込んでますなあこの頃・・・
そんななかちょっと羅臼港に散歩に行ってきました。
いまホットな話題独り占めの漁船が係留されています。
なんか弾痕らしきものが見えますが・・・?
[ 2010年02月06日 22:16 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(4)

羅臼窯の風景

羅臼窯1
宿主が主催する羅臼窯のいっかく
そとは雪ですが薪ストーブが調子よく燃えてるのであったかです。
密かにテーブルの下に焼酎をかくしているので、
やかんのお湯で割って晩酌するのが最近の楽しみです。
[ 2009年12月07日 20:10 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(8)

サラバ羅臼

オホーツク老人
森繁さん亡くなりました・・・巨星落つ。
ずっと昔に羅臼に来てたんですね。ちょっと不思議な感じです。
私のブログのプロフィール写真は森繁氏演じたオホーツク老人の像。
なんかこう、縁を感じるわけです。

[ 2009年11月11日 20:00 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(2)

港でチカ釣り

チカを釣る男
このところチカ釣りにはまっております。なにせ近所で手軽だし簡単です。
1時間もいれば30匹は釣れるので、あとはさっさと帰る!
天ぷらもいいけど干して焼いてもうまいのよん
[ 2009年10月20日 20:09 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(3)

らうす漁火祭のお知らせ

漁火祭
今度の週末、第38回らうす漁火祭が開催されます。
会場は羅臼漁港。秋鮭のつかみどりや
いくら丼の無料提供などもありますよ~
[ 2009年09月17日 20:33 ] カテゴリ:未分類 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

boonies11

Author:boonies11
羅臼のえぞばふんうにです。

FC2カウンター
FC2ブログランキング
PV
おきてがみ
おきてがみ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。